Google

サイト内で検索  WEB全体から検索
小 中 大 文字のサイズ
Home > 本学会について > 個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについて

個人情報保護方針

日本抗加齢医学会は、個人情報の重要性を認識し、また社会的責務であるプライバシーの保護について以下の通り、個人情報保護方針に基づいて、個人情報の保護に努めます

1. 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
2. 個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の予防ならびに是正に努め、適正な管理のもとに安全対策を講じます。
3. 個人情報取り扱いの規定を定め、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めます。
4. 個人情報を適切な方法で管理し、特段の事情がない限り、会員様の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。
5. 個人情報の処理を外部に委託する場合には、漏洩や再提供をおこなわないよう、契約により義務付け、適切な管理を実施します。
6. 会員様が、ご自身の個人情報の確認、訂正作業等を事務局に希望される場合には、ご本人様からの依頼であることがご証明・確認でき、記録に残る方法で、事務局までご連絡いただければ対応させていただきます。
7. 個人情報保護方針、個人情報取扱いに関するお問い合わせ先
個人情報管理・取扱部署責任者 中村智子 rule@anti-aging.gr.jp

1.個人情報の利用目的

日本抗加齢医学会は、「個人情報保護方針」のもと、下記の通り会員様の個人情報を利用させていただきます。

(1) 会員証の発送、学会誌の発送、学会からのご案内状送付、E-mailの送付、学会からのお知らせメールニュースなど学会に関する情報のお知らせのため
(2) 本会とのお取引に関する与信管理、回収管理、債券管理のため
(3) 総会、講習会等通常的な参加登録に伴う商取引を行う範囲での利用
(4) 官公庁、その他これに準じる団体に対する届け出・報告
(5) 本会会員様からのお問合わせ、サービス等に対する適切な対応

2.個人情報の提供

日本抗加齢医学会が、会員様の個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供、開示することはありません。

(1) 会員様の事前の承認、同意を得た場合
(2) 法令に基づき提供に応じなければならない場合
(3) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、会員様本人の同意を得るこが困難である場合
(4) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進ために必要な場合であって、会員様本人の同意を得ることが困難である場合
(5) 国の機関もしくは地方自治体等が法令の定める事務を遂行することに対して、協力を必要とする場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
(6) クレジットカード会社ならびに決済会社よりカードの不正利用調査のための照合があった場合

3.個人情報の外部委託

日本抗加齢医学会の会員様の個人情報は、個人情報に対する「機密保持契約」を締結している業務委託会社に委託することがあります。会員様に明示した、利用目的の達成に必要な範囲で個人情報御の取扱いを委託する場合を除き、委託をすることはありません。
*業務委託会社:会員証発行のための製作、印刷会社、学会誌発送のための宛名ラベルを取り扱う会社、商品配送を行う配送業者、会費徴収業務委託会社、クレジットカード決済会社、クレジットカード会社等

4.個人情報の開示

日本抗加齢医学会が保有している会員様の個人情報の開示を希望される場合、または個人情報サイトへのアクセスを希望される場合には、ご本人様であることを確認した上で、合理的な範囲でお知らせいたします。但し、以下に該当する場合は、お知らせいたしません。

(1) 会員様や第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害する恐れのある場合
(2) 会の業務運営に著しい支障を及ぼす恐れのある場合
(3) 他の法令に違反する場合

5.個人情報の変更・訂正・削除等

日本抗加齢医学会が保有している個人情報に、変更・訂正がある場合に、会員様が個人情報の訂正、変更、 削除等をご希望される場合には、 ご本人であることを確認し、改名など必要な場合は公的証明書を確認した上で、合理的な期間と範囲で情報の訂正、追加、または削除を行います。

6.個人情報の利用・提供の中止

会員様より退会の申し出があった場合は、ご本人であることを確認した上で、本会での利用・提供を速やかに中止します。


個人情報保護に関する法律


▲PAGE TOP