Google

サイト内で検索  WEB全体から検索
小 中 大 文字のサイズ
学術集会・総会 研修用講習会 分科会講習会 他団体主催学会・講習会等
Home > 学術集会・講習会のご案内 > 第11回総会
学術集会・総会


第11回日本抗加齢医学会総会   総会ホームページへ

テーマ 「アンチエイジングの心の眼を拓く−An Enlightening Focus on the Future Anti-Aging Medicine−」
会期 2011年 5月27日(金)、28日(土)、29日(日)
*認定試験は、29日(日)午後 国立京都国際会館
会場 国立京都国際会館
会長 木下 茂
(京都府立医科大学眼科学教授)

メイン会場
 
木下 茂会長
 

シンポジウム会場
 


(社)茶道裏千家淡交会協力
東日本大震災支援チャリティー茶会
    
メインホール前を彩った華道家
池坊由紀氏の作品

ポスター会場
 

懇親会
   

懇親会で表彰 〜優秀演題賞〜

第11回日本抗加齢医学会総会 プログラム一覧

(主要セッション)
招待講演
茶道と長寿
千 玄室(茶道裏千家 15代家元)
特別講演1 抗加齢医学とフリーラジカル
吉川 敏一(京都府立医科大学学長/日本抗加齢医学会理事長)
特別講演2 細胞老化:持続的炎症がもたらす生体防御反応
石川 冬木(京都大学大学院生命科学研究科統合生命科学専攻:細胞周期学分野)
特別講演3 生活習慣病と抗加齢医学
門脇 孝(東京大学大学院医学系研究科 代謝・栄養病態学)
会長特別企画 『健康長寿へのアプローチ』
座長 木下 茂 (京都府立医科大学 眼科学教室)
川上 浩司 (京都大学大学院医学研究科 薬剤疫学)
  • 日本抗加齢医学会の立場から
  • 吉川 敏一 (京都府立医科大学学長/日本抗加齢医学会理事長)
  • 国立長寿医療研究センターからのアプローチ
  • 大島 伸一 (独立行政法人国立長寿医療研究センター)
  • 農林水産省からのアプローチ
  • 日野 明寛 (農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所)
  • おもしろ おかしく
  • 堀場 雅夫 (株式会社堀場製作所 最高顧問)
会長指名講演 生体応答の揺らぎと加齢:マクロファージ機能の可塑性
羽室 淳爾(京都府立医科大学)
教育講演1 口腔から考える全身の抗加齢医学
斎藤 一郎(鶴見大学歯学部 病理学講座)
教育講演2 高齢者における血中ビタミンD濃度の意義−特に転倒発生との関連性について−
鈴木 隆雄(国立長寿医療研究センター研究所)
教育講演3 腸管粘膜免疫と感染症
樗木 俊聡(東京医科歯科大学難治疾患研究所生/JST CREST)
脳心血管抗加齢研究会共催シンポジウム 『生活習慣病におけるアンチエイジング医療:メタボ時代に最適なアンチエイジングとは?』
座長 塩島 一朗(大阪大学大学院医学系研究科 心血管再生医学)
光山 勝慶(熊本大学 薬物治療設計学)
  • 性ホルモンとメタボリックシンドローム
  • 秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科 加齢医学)
  • 早老症から考える生活習慣病のアンチエイジング
  • 横手 幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学)
  • アルツハイマー病と生活習慣病
  • 里 直行(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学)
眼抗加齢医学研究会共催シンポジウム 『眼科における抗加齢医学の実際』
座長 小沢 洋子(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
  • 加齢黄斑変性とサプリメント
  • 小沢 洋子(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
  • 抗加齢眼科学とレニン-アンジオテンシン系
  • 石田 晋(北海道大学大学院医学研究科 眼科学分野)
  • ドライアイへのアンチエイジング医学指導
  • 坪田 一男(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
  • 白内障治療薬チオプロニンを用いたアンチエイジングアプローチとしての水銀デトックス
  • 澤登 雅一(三番町ごきげんクリニック)
抗加齢ウィメンズヘルス研究会共催シンポジウム 『Bone and Vascular Calcification』
座長 太田 博明(国際医療福祉大学/山王メディカルセンター・女性医療センター)
細井 孝之(国立長寿医療研究センター病院 臨床研究推進部)
  • 血管石灰化の分子メカニズム
  • 倉林 正彦(群馬大学大学院医学系研究科 臓器病態内科学)
  • 骨代謝異常による血管石灰化進展-生命予後との関係-
  • 稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
  • 生活習慣病と骨粗鬆症の接点―骨・血管・脂肪連関をふまえて
  • 杉本 利嗣(島根大学医学部 内科学講座内科学第一)
見た目のアンチエイジング研究会共催シンポジウム 『見た目のアンチエイジング(皮膚・容貌・体型の変化と対策の現状)』
座長 市橋 正光(再生未来クリニック神戸)
塩谷 信幸(北里大学名誉教授)
  • 皮膚のアンチエイジングをはじめるのは何歳から?
  • 古村 南夫(島根大学医学部 皮膚科)
  • 加齢による容貌の変化と対策
  • 久保田 潤一郎(久保田潤一郎クリニック)
  • ダーモポローシスと見た目
  • 山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
  • レーザー等の複合機器による若返り治療の有効性
  • 山住 賢司(福岡大学病院美容医療センター)
抗加齢内分泌研究会共催シンポジウム 『脳の老化とメラトニン』
座長 服部 淳彦(東京医科歯科大学 教養部生物学)
千葉 篤彦(上智大学理工学部 物質生命理工学科)
  • オーバービュー
  • 服部 淳彦(東京医科歯科大学 教養部生物学)
  • ショウジョウバエをモデル動物としたメラトニンの効果
  • 宮下 知之(東京都医学総合研究所)
  • 老齢マウスを加齢性記憶障害モデルとしたメラトニンの効果
  • 千葉 篤彦(上智大学理工学部 物質生命理工学科)
  • アルツハイマー病モデルマウスに対するメラトニンの効果
  • 松原 悦朗(弘前大学医学部附属病院 神経内科)
抗加齢歯科医学研究会共催シンポジウム 『口腔から全身を評価する』
座長 斎藤 一郎(鶴見大学歯学部 病理学講座)
井上 孝(東京歯科大学大学院歯学研究科 臨床検査学研究室)
  • 口腔アンチエイジングによる生体制御−口腔臨床検査の応用から−
  • 井上 孝(東京歯科大学大学院歯学研究科 臨床検査学研究室)
  • 新規生活習慣病検査を目指した口腔酸化ストレス・抗酸化能評価
  • 李 昌一(神奈川歯科大学生体管理医学講座 薬理学分野・ESR研究室)
  • 体内時計より口腔を評価する
  • 大塚 明彦(東京歯科大学/大塚クリニック)
  • 新しい口腔機能評価:舌圧測定の役割
  • 津賀 一弘(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 顎口腔頚部医科学講座)
泌尿器抗加齢医学研究会共催シンポジウム 『テストステロン医学の最前線』
座長 堀江 重郎(帝京大学医学部 泌尿器科講座)
永井 敦(川崎医科大学泌尿器科)
  • 女性におけるテストステロン
  • 安井 敏之(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 保健科学部看護学講座生殖補助医療学分野)
  • テストステロンと虚弱
  • 秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科 加齢医学)
  • アンドロゲン受容体を介した心血管ストレス防御機構
  • 粟飯原 賢一(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 生体情報内科学)
  • アンドロゲン受容体の細胞内動態と性機能への関与
  • 河田 光博(京都府立医科大学 解剖学・生体構造科学)
シンポジウム2 『こころのアンチエイジング』
座長 渥美 和彦(東京大学名誉教授/日本統合医療学会理事長)
白澤 卓二(順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座)
  • 脳とこころのアンチエイジング脳とこころのアンチエイジング
  • 溝口 徹(新宿溝口クリニック)
  • 女性の不定愁訴に対する栄養療法の実際
  • 姫野 友美(ひめのともみクリニック/日本薬科大学漢方薬学科)
  • メンタルヘルスからみたアンチエイジング
  • 市来 真彦(東京医科大学茨城医療センター メンタルヘルス科)
  • アンチエイジングキャンプにおける行動療法の試み
  • 白澤 卓二(順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座)
シンポジウム5 『機能性食品の臨床応用の可能性 〜クルクミンに関する知見を中心に』
座長 島津 章(京都医療センター 臨床研究センター)
掛谷 秀昭(京都大学大学院薬学研究科システムケモセラピー・制御分子)
  • 高吸収クルクミン製剤セラクルミンの開発と臨床応用
  • 今泉 厚((株)セラバリューズ)
  • 新しい心不全分子標的治療
  • 森本 達也(静岡県立大学薬学部 分子病態学講座)
  • 細粒化クルクミンを用いた新規癌治療法の開発
  • 金井 雅史(京都大学医学部附属病院 外来化学療法部)
  • 動脈スティフネスにおける運動効果およびクルクミンの可能性
  • 前田 清司(筑波大学大学院人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻)
シンポジウム7 『ガン予防・治療へのアンチエイジングアプローチ』
座長 渡邊 昌((社)生命科学振興会)
澤登 雅一(三番町ごきげんクリニック)
  • 加齢に挑戦するがん予防戦略
  • 田島 和雄(愛知県がんセンター研究所)
  • ガン予防と抗酸化フードファクター
  • 大澤 俊彦(愛知学院大学 心身科学部)
  • アンチエイジングから見た前立腺がん予防
  • 堀江 重郎(帝京大学医学部 泌尿器科講座)
  • がんに対するエピジェネティックなアプローチ
  • 澤登 雅一(三番町ごきげんクリニック)
シンポジウム3 『抗加齢医学から非アルコール性脂肪性肝疾患を科学する2011』
座長 内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)
角田 圭雄(市立奈良病院 消化器肝臓病センター)
  • NAFLDの病態
  • 橋本 悦子(東京女子医科大学 消化器内科)
  • 運動による脂肪肝の予防・改善作用
  • 青井 渉(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科)
  • 抗加齢ホルモンとNAFLD
  • 角田 圭雄(市立奈良病院 消化器肝臓病センター)
  • 寿命、代謝を調節する成長ホルモン/IGF-IとNAFLD/NASHの密接な関係
  • 高橋 裕(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座糖尿病内分泌内科学)
シンポジウム1 『光老化(シミ)の予防と治療2011』
座長 川田 暁(近畿大学医学部 皮膚科)
安藤 秀哉(岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科)
  • 紫外線による皮膚の色素沈着メカニズムについて
  • 安藤 秀哉(岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科)
  • 高齢までシミが出ない皮膚を維持するには!
  • 市橋 正光(再生未来クリニック神戸)
  • 医薬部外品・薬用化粧品によるシミ軽減へのアプローチ
  • 高橋 慶人((株)カネボウ化粧品価値創成研究所・皮膚科学研究グループ)
  • 光老化の治療−皮膚科からのアプローチ−
  • 川田 暁(近畿大学医学部 皮膚科)
シンポジウム4 『カロリーリストリクション戦略による疾病治療の可能性』
座長 坪田 一男(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
染谷 慎一(フロリダ大学加齢研究部)
  • CRによるドライアイ治療
  • 坪田 一男(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
  • カロリー制限のエネルギー代謝の特徴
  • 下川 功(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・探索病理学)
  • カロリーリストリクションの応用による心血管疾患治療戦略
  • 新村 健(慶應義塾大学医学部 老年内科)
  • CRによる加齢性難聴予防戦略
  • 染谷 慎一(フロリダ大学加齢研究部)
  • カロリー制限による加齢腎病変の保護作用
  • 久米 真司(滋賀医科大学 内科学講座)
シンポジウム6 『口腔組織を用いた再生医療』
座長 金村 成智(京都府立医科大学大学院医学研究科 歯科口腔科学)
  • 唾液分泌障害に対する細胞移入療法の応用
  • 美島 健二(鶴見大学歯学部 口腔病理学講座)
  • アンチエイジング対策としての歯の再生
  • 齋藤 正寛(東京理科大学基礎工学部 生物学科)
  • アンチエイジングをめざした新たな歯周組織再生法の開発
  • 金村 成智(京都府立医科大学大学院医学研究科 歯科口腔科学)
  • 口腔組織を用いた角膜再生医療の現状と展望
  • 中村 隆宏(同志社大学生命医科学部 炎症・再生医療研究センター)
シンポジウム8 『口腔・咽喉頭のアンチエイジング』
座長 山岨 達也(東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学)
  • 老化制御と唾液腺−新たな制御因子を求めて−
  • 阪井 丘芳(大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座 顎口腔機能治療学教室)
  • 咀嚼による海馬機能のアンチエイジング
  • 小野塚 實(神奈川歯科大学歯学部 生体機能学)
  • 嚥下のアンチエイジング
  • 二藤 隆春(東京大学医学部 耳鼻咽喉科)
  • 発声のアンチエイジング
  • 平野 滋(京都大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
シンポジウム9 『何をどう食べるかの科学』
座長 斎藤 一郎(鶴見大学歯学部 病理学講座)
  • 運動と食品因子による大腸癌予防
  • 内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)
  • 調理法の違いが酸化ストレスに与える影響
  • 金谷 節子(浜松大学健康プロデュース学部 健康栄養学科)
  • 何をどう食べるか?高齢者の“食べる”を支える口腔機能
  • 菊谷 武(日本歯科大学口腔介護リバビリテーションセンター)
  • 現代社会における安全・安心な食べ物〜食性病害のない食品とは
  • 南山 幸子(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科・食環境安全性学)
シンポジウム11 『光老化(しわ)の予防と治療の最前線』
座長 山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
久保田 潤一郎(久保田潤一郎クリニック)
  • しわの発症機序
  • 市橋 正光(再生未来クリニック神戸)
  • 機器による光老化の治療
  • 川田 暁(近畿大学医学部 皮膚科)
  • 自己多血小板血漿注射を含む複合療法
  • 久保田 潤一郎(久保田潤一郎クリニック)
  • 細胞外マトリックス(ECM)代謝関連因子に制御に基づく光損傷/老化からの皮膚防御
  • 八谷 輝(花王(株) 生物科学研究所)
シンポジウム13 『老化シグナルと加齢疾患』
座長 南野 徹(千葉大学大学院医学研究院 循環病態医科学)
本山 昇(独立行政法人国立長寿医療研究センター研究所 加齢健康脳科学研究部加齢病態研究室)
  • 老化におけるDNA損傷応答・細胞老化の役割
  • 本山 昇(独立行政法人国立長寿医療研究センター研究所 加齢健康脳科学研究部加齢病態研究室)
  • 老化シグナルを制御するマイクロRNAによるがん抑制
  • 田原 栄俊(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞分子生物学研究室)
  • 老化からみた生活習慣病
  • 南野 徹(千葉大学大学院医学研究院 循環病態医科学)
シンポジウム15 『酸化ストレスと感覚器疾患、そして新しいアプローチ』
座長 山岨 達也(東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学)
石田 晋(北海道大学大学院医学研究科 眼科学分野)
  • 酸化ストレスによる内耳障害に対する治療戦略
  • 山下 裕司(山口大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学分野)
  • 緑内障と酸化ストレス
  • 中澤 徹(東北大学大学院医学系研究科 視覚先端医療学講座)
  • 水素分子とN-アセチルシステインによる角膜血管新生の抑制
  • 久保田 みゆき(慶應義塾大学医学部 眼科学教室)
シンポジウム10 『ビタミンD,Kとアンチエイジング』
座長 井上 聡(東京大学大学院医学系研究科抗加齢医学講座/埼玉医科大学ゲノム医学研究センター遺伝子情報制御部門)
細井 孝之(国立長寿医療研究センター病院 臨床研究推進部)
  • ビタミンDとビタミンKのアンチエイジング作用―臨床の立場から
  • 細井 孝之(国立長寿医療研究センター病院 臨床研究推進部)
  • ビタミンDとビタミンKの基礎研究領域における新たな展開
  • 岡野 登志夫(神戸薬科大学 衛生化学研究室)
  • ビタミンKのアンチエイジング作用と新しい作用メカニズム
  • 井上 聡(東京大学大学院医学系研究科抗加齢医学講座/埼玉医科大学ゲノム医学研究センター遺伝子情報制御部門)
シンポジウム12 『運動の効果とアンチエイジング』
座長 中島 敏明(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター 加圧トレーニング・虚血循環生理学)
森田 敏宏(東京大学医学部付属病院 加圧トレーニング・虚血循環生理学)
  • サルコペニア対策としての運動と栄養介入
  • 藤田 聡(立命館大学スポーツ健康科学部・研究科)
  • レジスタンストレーニング
  • 宮地 元彦(国立健康・栄養研究所 運動ガイドライン研究室)
  • 加圧トレーニングはサルコペニア対策として有用か?
  • 安田 智洋(東京大学 大学院医学系研究科)
  • マラソンと加圧トレーニング
  • 森田 敏宏(東京大学医学部付属病院 加圧トレーニング・虚血循環生理学)
  • 低酸素トレーニング
  • 川原 貴(国立スポーツ科学センター)
シンポジウム14 『認知症に対するアンチエイジング』
座長 森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学)
堀内 正嗣(愛媛大学大学院医学系研究科 分子心血管生物・薬理学)
  • 認知症の予防因子と促進因子
  • 三木 哲郎(愛媛大学プロテオ医学研究センター 加齢制御ゲノム部門)
  • 認知症におけるアンチエージングの役割と分子機序
  • 里 直行(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学、老年・腎臓内科学)
  • 免疫系賦活による認知症のアンチエイジング
  • 田平 武(順天堂大学大学院医学研究科 認知症診断・予防・治療学)
  • 新たなアルツハイマー型認知症治療薬と今後への展開と問題点
  • 中村 祐(香川大学医学部 精神神経医学)
シンポジウム16 『生体内で活性酸素をどのように測定するのか?』
座長 小澤 俊彦(横浜薬科大学健康薬学科薬物解析学教室)
  • 電子スピン共鳴装置で測定する活性酸素種
  • 河野 雅弘(東北大学未来科学技術共同研究センター 量子生命反応工学創製)
  • ESRで生体を探る
  • 佐藤 和恵(昭和大学医学部 アンチエイジング寄附講座(第一解剖学))
  • ESRで抗酸化能を計る
  • 李 昌一(神奈川歯科大学生体管理医学講座 薬理学分野・ESR研究室)
  • MRIで見る生体内レドックス
  • 松本 謙一郎(放射線医学総合研究所・重粒子医科学センター・先端粒子線生物研究プログラム・レドックス応答制御研究チーム)
シンポジウム17 『抗老化と再生医療』
座長 久保 明(東海大学医学部抗加齢ドック/高輪メディカルクリニック)
大和 雅之(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所)
  • 肝硬変に対する自己骨髄細胞投与療法(ABMi療法)の現状と今後の展開
  • 寺井 崇二(山口大学大学院医学研究科 消化器病態内科学)
  • 自家細胞を用いた再生医療の普及に向けて
  • 畠 賢一郎((株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング)
  • 細胞シート工学による再生医療
  • 大和 雅之(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所)
シンポジウム18 『メタボを防ぐホルモン力』
座長 福井 道明(京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学)
柳瀬 敏彦(福岡大学医学部 内分泌糖尿病内科)
  • アンドロゲンはメタボを救う
  • 福井 道明(京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学)
  • 肥満者における運動とアンドロゲン
  • 鰺坂 隆一(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
  • 中高年男性におけるテストステロン
  • 辻村 晃(大阪大学大学院医学系研究科 泌尿器科)
  • アンドロゲンの抗メタボ作用の基盤成績
  • 柳瀬 敏彦(福岡大学医学部 内分泌糖尿病内科)
  • テストステロン誘導活性を持つ食品成分によるメタボ予防
  • 西村 弘行(東海大学副学長/生物理工学部生体機能科学科)
シンポジウム20 『アンチエイジングのための酸化ストレス疾患予防』
座長 李 昌一(神奈川歯科大学生体管理医学講座 薬理学分野・ESR研究室)
  • ヘリコバクター・ピロリ感染と酸化ストレス
  • 半田 修(京都府立医科大学 消化器内科学)
  • 病的老化としての腎臓病:酸化ストレスコントロールは腎のエイジングを予防できるか?
  • 平山 暁(筑波技術大学 東西医学統合医療センター)
  • 歯周疾患に関わる酸化ストレスと抗酸化サプリメンテーションによる予防効果
  • 吉野 文彦(神奈川歯科大学生体管理医学講座 薬理学分野/同大附属病院アンチエイジング外来)
  • 酸化ストレスと皮膚老化 ―Nutricosmeticsにむけて―
  • 山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
  • ミトコンドリアDNAとアンチエイジング
  • 井出 友美(九州大学 循環器内科)
シンポジウム21 『閉経後の女性ホルモン療法 Postmenopausal Hormone Therapy』
座長 太田 博明(国際医療福祉大学/山王メディカルセンター・女性医療センター)
久保田 俊郎(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 生殖機能協関学)
  • エストロゲンの作用;その消退と補充
  • 岡野 浩哉(飯田橋レディースクリニック)
  • 閉経後エストロゲン療法の適応 ― anti-aging pill となりうるか?
  • 松 潔(東京歯科大学市川総合病院 産婦人科)
  • ホルモン補充療法(HRT)の注意点
  • 尾林 聡(東京医科歯科大学大学院 生殖機能協関学)
シンポジウム22 『眼力について』
座長 楠本 健司(関西医科大学 形成外科)
山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
  • なぜ、眼力か?
  • 山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
  • 眼瞼の画像解析による眼力の評価
  • 衛藤 明子(福岡大学医学部 形成外科)
  • 眼力を落とす隠れた要因 結膜弛緩症
  • 横井 則彦(京都府立医科大学 眼科学教室)
  • 瞳孔径反応と顔表情反応の融合による情感評価の新しい提案
  • 菊池 光一((株)夏目綜合研究所)
シンポジウム24 『老化危険因子としてのAGEsおよびRAGE』
座長 永井 竜児(日本女子大学 食物学科生化学・食品機能科学)
米井 嘉一(同志社大学生命医科学部医生命システム学科 抗加齢医学研究室)
  • 老化危険因子としてのAGEsおよびRAGE
  • 永井 竜児(日本女子大学 食物学科生化学・食品機能科学)
  • 生殖医療と終末糖化産物 (AGE)
  • 神野 正雄(ウィメンズクリニック神野)
  • 皮膚老化と糖化ストレス
  • 市橋 正光(再生未来クリニック神戸)
  • AGEs/RAGE系から動脈硬化・メタボリックシンドロームを考える
  • 小山 英則(兵庫医科大学 内科学内分泌代謝科)
シンポジウム26 『アンチエイジングドックの最前線』
座長 齋藤 英胤(慶應義塾大学薬学部 薬物治療学)
西崎 泰弘(東海大学東京病院)
  • 地方におけるクリニックの取組
  • 満岡 孝雄(医療法人社団満岡内科・循環器クリニック)
  • 地方におけるアンチエイジング医療複合施設の取り組みについて
  • 浦田 哲郎(医療法人ホスピィー 浦田クリニック)
  • 東海大学における抗加齢ドックの取り組み
  • 西崎 泰弘(東海大学東京病院東海大学ライフケアセンター)
  • アンチエイジングドックの光と影
  • 青木 晃(順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座)
シンポジウム19 『たばこと老化』
座長 藤田 正俊(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻医療検査展開学講座検査応用開発学分野)
長谷川 浩二(国立病院機構京都医療センター 展開医療研究部)
  • 喫煙と呼吸器疾患:全身性疾患としてのCOPD
  • 木村 弘(奈良県立医科大学 内科学第二講座(呼吸器・血液内科))
  • たばこと血管の老化: 喫煙による血管内皮傷害の分子メカニズム
  • 坂東 泰子(名古屋大学大学院医学系研究科循環器内科学)
  • 喫煙特異的酸化ストレスマーカーと動脈硬化性疾患
  • 和田 啓道(国立病院機構京都医療センター 展開医療研究部)
  • 若返りは禁煙から〜禁煙治療の最新知識
  • 高橋 裕子(奈良女子大学保健管理センター)
シンポジウム23 『感覚器のアンチエイジング』
座長 小川 郁(慶應義塾大学 耳鼻咽喉科)
吉田 晃敏(旭川医科大学)
  • 抗加齢と眼循環
  • 吉田 晃敏(旭川医科大学)
  • 難聴・補聴とアンチエイジング
  • 小川 郁(慶應義塾大学 耳鼻咽喉科)
  • 加齢に伴う平衡機能の低下とその対策
  • 岩ア 真一(東京大学医学部 耳鼻咽喉科)
  • 加齢に伴う嗅神経上皮の再生能低下の病態生理
  • 近藤 健二(東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科)
  • 味覚システムとエイジング
  • 阿部 啓子(東京大学名誉教授/東京大学大学院農学生命科学研究科)
シンポジウム25 『Rejuvenation (若返り)治療の最前線』
座長 宮田 成章(みやた形成外科・皮ふクリニック)
大慈弥 裕之(福岡大学医学部 形成外科)
  • 美容治療における非侵襲的測定法について−共焦点レーザー生体顕微鏡を用いてFractional Laserを検討する−
  • 中川 園子(近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
  • レーザー・機器治療を中心とした若返り治療
  • 宮田 成章(みやた形成外科・皮ふクリニック)
  • フィラー・神経毒を中心とした若返り治療:Rejuvenation患者が求める即効性注射治療
  • 山下 理絵(湘南鎌倉病院 形成外科・美容外科/クリーニーク・ラ・プラージュ葉山 抗加齢美容医学センター)
  • ボトックスとヒアルロン酸注入による最新若返り療法
  • 古山 登隆(自由が丘クリニック)
  • 多血小板血漿(PRP)による若返り治療
  • 楠本 健司(関西医科大学 形成外科)
シンポジウム27 『健康長寿のための免疫学的アプローチ』
座長 山田 秀和(近畿大学アンチエイジングセンター/近畿大学医学部奈良病院 皮膚科)
山田 潤(明治国際医療大学 眼科学)
  • ウィルス感染免疫の加齢と制御
  • 宮澤 正顯(近畿大学医学部 免疫学教室)
  • アレルゲン免疫療法の展望
  • 大久保 公裕(日本医科大学 耳鼻咽喉科)
  • 帯状疱疹と帯状疱疹予防ワクチン
  • 白木 公康(富山大学医学部 ウイルス学)
  • Zizimin2遺伝子からみた免疫老化研究
  • 丸山 光生(独立行政法人国立長寿医療研究センター研究所 老化機構研究部)
ワークショップ 『日本抗加齢医学栄養運動療法ガイドライン策定に向けて』
座長 渡邊 昌((社)生命科学振興会)
能勢 博(信州大学大学院医学系研究科 スポーツ医学分野)
  • 高齢者のエネルギー出納状態
  • 田中 茂穂(国立健康・栄養研究所 健康増進研究部エネルギー代謝研究室)
  • 高齢者の栄養摂取
  • 森田 明美(国立健康・栄養研究所 栄養疫学研究部)
  • 高齢者の運動トレーニング
  • 能勢 博(信州大学大学院医学系研究科 スポーツ医科学分野)
  • 健康長寿をめざす運動
  • 宮地 元彦(国立健康・栄養研究所 運動ガイドライン研究室)
  • カロリーリストリクションとマクロビオテイック
  • 渡邊 昌((社)生命科学振興会)
ベーシックサイエンス企画シンポジウム1 『抗酸化環境応答と加齢』
座長 山本 雅之(東北大学大学院医学系研究科 医化学分野)
  • 抗酸化環境応答と加齢
  • 山本 雅之(東北大学大学院医学系研究科 医化学分野)
  • 消化管炎症における抗酸化環境応答
  • 高木 智久(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)
  • 活性酸素シグナル伝達と加齢
  • 赤池 孝章(熊本大学大学院生命科学研究部 (医学系) 微生物学分野)
  • オートファジー:加齢、酸化ストレス応答と肝細胞がん
  • 田中 啓二(東京都医学総合研究所)
ベーシックサイエンス企画シンポジウム2 『加齢性疾患とエピジェネティクス』
座長 中尾 光善(熊本大学発生医科学研究所 細胞医学分野)
  • エピジェネティクス機構による細胞制御と老化
  • 中尾 光善(熊本大学発生医科学研究所 細胞医学分野)
  • 創薬エピジェネティクス:抗癌剤を中心に
  • 酒井 敏行(京都府立医科大学 分子標的癌予防医学)
  • テロメレースによるエピジェネティクス制御と細胞老化制御の可能性
  • 増富 健吉(国立がん研究センター がん幹細胞研究分野)
  • 加齢と神経変性疾患:パーキンソン病の病態について
  • 服部 信孝(順天堂大学大学院医学研究科 神経学)
ベーシックサイエンス企画シンポジウム3 『組織炎症と肥満・生活習慣病』
座長 小川 佳宏(東京医科歯科大学難治疾患研究所分子代謝医学分野/東京医科歯科大学GCOEプログラム)
  • メタボリックシンドロームと慢性炎症
  • 小川 佳宏(東京医科歯科大学難治疾患研究所分子代謝医学分野/東京医科歯科大学GCOEプログラム)
  • 慢性炎症因子アンジオポエチン様因子2(Angptl2)と生活習慣病
  • 尾池 雄一(熊本大学大学院生命科学研究部・医学系・分子遺伝学)
  • 生活習慣病における褐色脂肪細胞の働きと食品機能
  • 河田 照雄(京都大学農学研究科 食品生物科学専攻/京都大学学際融合教育研究推進センター生理化学研究ユニット)
  • 心腎代謝疾患における慢性炎症プロセス
  • 真鍋 一郎(東京大学大学院医学系研究科 循環器内科)
ベーシックサイエンス企画シンポジウム4 『筋萎縮と同化・異化作用』
座長 二川 健(徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 生体栄養学分野)
  • 序論・筋萎縮のメカニズムから見た加齢性機能低下との接点
  • 二川 健(徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 生体栄養学分野)
  • アミノ酸の細胞への取り込み機構と加齢
  • 金井 好克(大阪大学大学院医学系研究科 生体システム薬理学)
  • 骨格筋の脂肪変性のメカニズム
  • 上住 聡芳(藤田保健衛生大学総合医科学研究所 難病治療学)
  • 骨格筋の萎縮とAutophagy
  • 古屋 徳彦(順天堂大学医学部 生化学第一講座)
ワークショップ1 『粘膜免疫とプロバイオティクス』
座長 樗木 俊聡(東京医科歯科大学難治疾患研究所/JST CREST)
  • IgA系粘膜免疫の食品因子による増強
  • 戸塚 護(東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻)
  • 腸共生系の恒常性維持と炎症反応の制御
  • 高橋 恭子(日本大学生物資源科学部 食品生命機能学研究室)
  • プロバイオティクスと免疫
  • 辻 典子(独立行政法人産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門分子複合医薬研究グループ)
  • 肥満によるインスリン抵抗性と免疫
  • 二川 健(徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 生体栄養学分野)
ワークショップ2 『加齢と免疫』
座長 雨貝 孝(明治国際医療大学 免疫・微生物)
  • 老化すると新興感染に抵抗性が低くなるか? −加齢と獲得免疫:ナイーブT,B細胞の供給−
  • 雨貝 孝(明治国際医療大学 免疫・微生物)
  • 老化すると免疫記憶にもボケがでるか?
  • 徳久 剛史(千葉大学大学院医学研究院 分化制御学)
  • 老化すると免疫系細胞の運動能も下がるか?(加齢と獲得免疫:リンパ球の移動)
  • 田中 稔之(兵庫医療大学薬学部 生体防御学)
  • 老化すると感染しやすくなるか(加齢と自然免疫)
  • 細川 友秀(京都教育大学教育学部 理学科生命科学)
プレナリーセッション 『優秀演題賞』
座長 大内尉義(東京大学医学部加齢医学講座老年病学)
  • ビタミンKをリガンドする核内受容体SXR/PXRの関節軟骨に対するアンチエイジング
  • 東 浩太郎(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座)
  • コエンザイムQ10は酸素利用を制御してアトロバスタチンによる運動耐容能低下を改善する
  • 宮下 和季(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)
  • 顔面加齢に対する画像診断学的検討
  • 奥田 逸子(国際医療福祉大学三田病院放射線診断センター)
  • 唾液腺におけるメラトニン合成酵素の発見とその局在
  • 下間 雅史(鶴見大学歯学部口腔外科学第二(口腔内科学)講座)

第11回日本抗加齢医学会総会事務局

事務取扱
〒530-0001 大阪市北区梅田 3-3-10 梅田ダイビル4F
株式会社JTBコミュニケーションズ コンベンション事業局内
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105
E-mail: jaam2011@jtbcom.co.jp
プログラム 一般公開講座 出展展示企業一覧
Copyright (C) Japanese Society of Anti-Aging Medicine. All Rights Reserved.