Google

サイト内で検索  WEB全体から検索
小 中 大 文字のサイズ
お知らせ 総務委員会 財務委員会 将来構想委員会 専門医・指導士認定委員会 学術委員会 プログラム委員会 褒章委員会 広報委員会 国際委員会 編集委員会 男女共同参画委員会 臨床研究促進委員会 連携・渉外委員会 倫理委員会 利益相反委員会 国際ジャーナル委員会 イノベーション委員会 禁煙促進委員会

各種手続について


他学会情報 人材募集案内 研究助成募集
Home > 会員のみなさまへ > 研究助成募集案内
研究助成募集案内
「人材募集案内 研究助成案内 学術集会、研究会開催案内告知について」
このページに掲載をご希望の場合は、こちらから


新着情報


平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ募集
宇宙航空研究開発機構では、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、FSテーマを募集しています。
【募集の名称】  平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集
【募集の締め切り】  平成29年9月30日(土)
【募集の対象】 ■国の戦略的研究募集区分:
・「きぼう」を使ったヒトの加齢に関連する研究
■一般募集区分:
・生命医科学分野
・物質・物理科学分野
【応募方法等詳細】 詳細は、宇宙航空研究開発機構のホームページを参照して下さい。
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/participation/application/2017_kibo-utilization-theme.html
【お問合せ先】 一般財団法人 日本宇宙フォーラム 宇宙利用事業部
「きぼう」利用テーマ 募集係
E-mail: kiboexp@jsforum.or.jp

「食創会 第22回安藤百福賞」の募集のお知らせ
新しい食品の開発並びに食科学の振興に貢献する独創的な基礎研究、食品開発、およびベンチャーを対象とした「安藤百福賞」表彰事業を行っています。
【公募機関】  公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
【応募受付期間】  2017年9月末日到着分まで
【受賞対象者】 新しい食品の開発並びに食科学の振興に貢献する次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)を受賞対象者とします。
【応募方法等詳細】 下記サイト内の応募ページをご参照の上ご応募ください。
http://www.ando-zaidan.jp/html/syoku_02_01.html
【応募先・お問合せ先】  公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団内『食創会』事務局
 〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8番25号
 電 話 072-752-4335  FAX 072-752-2473

2017年度研究助成金の公募のお知らせ 終了
【公募機関】  やずや 食と健康研究所
【応募受付期間】  2017年7月3日(月)〜8月3日(木)(17時必着締切)
※本期間中を、研究計画調書の受付期間とする。
【募集研究テーマ】 大テーマ「食と健康」
小テーマ「@食と生活習慣」、「A食育など食の教育」、「B食と健康の歴史」、「Cその他(食と健康に関すること)」

さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康とのかかわりに焦点を当てた研究を募集する。
実際の生活の中で食品・食物・食生活と健康との関係を、物質研究(食品中の特定物質など)ではなく、「食べ物を食べている人々、またその生活」に焦点を当てたヒトを対象とした研究が望ましい。
なお、分子生物学的・化学的テーマを主とする研究に関しては、対象外とする。
【応募方法】 下記サイト内の応募ページをご参照の上ご応募ください。
http://yazuken.jp/subsidy/outline/
【応募先・お問合せ先】  やずや 食と健康研究所事務局
 TEL 092-533-1520
 E-mail:info@yazuken.jp


「食と健康」の分野における若手研究者対象の第5回研究助成の公募 終了
【募集期間】  2017年7月14日まで(消印有効)
【募集内容】 食と健康に関する研究において、
@食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄にかかわる技術
A食品のマーケティングB食文化C嗜好性D栄養E食品安全・衛星
F@〜Eの複合領域G発酵
【応募方法】 下記「募集要項」「応募用紙」をご確認の上、ふるって応募ください。
選考基準・募集要項・応募用紙は↓↓↓
http://www.lotte-isf.or.jp
【お問合せ】 公益法人ロッテ財団
 TEL 03-5388-5564

「遠山椿吉記念 第5回健康予防医療賞」募集 終了
【募集期間】  2017年6月30日まで(消印有効)
【募集内容】 “将来の予防医療をテーマに先見的に着手したものを重点課題とします。
超高齢化社会構造における予防医療に関するもの、公衆衛生の発展、疫学研究
に資するもの、こころの健康づくりにおける研究、性差医療に関するものなど。
【対象】 日本を拠点に活動する個人の研究者または研究グループ
【応募方法】 下記「募集要項」「応募用紙」をご確認の上、ふるって応募ください。
選考基準・募集要項・応募用紙は↓↓↓
http://www.kenko-kenbi.or.jp/temp/15729.html
【お問合せ】 一般社団法人東京顕微鏡院 公益事業室
 TEL 03-5210-6651

「みつばち研究助成基金 2017年度研究助成」の募集 終了
【募集期間】  2017年6月27日(火) 17:00締切
【募集
プログラム】
1.予防医学研究助成
超高齢社会を迎え、今後、要介護者の増加が見込まれる中、心身ともに健康で若々しく活力にあふれた高齢者が自立した生活を送れる社会を実現するため、「健康寿命の延伸」の実現に向けた心身の健康と美容に関する研究を助成します。
2.特別研究助成
一人ひとりの体質、生活習慣および生活環境にあった予防医学の実現に向け、個別化予防につながる研究を支援します。
【対象】 大学や研究機関、医療機関等に所属し、研究活動を行う研究者。年齢制限なし。
【応募方法】 下記サイトより応募・コミュニケーションシステム(Bee-RAC)にご登録ください。 みつばち研究助成基金サイト
応募コミュニケーションシステム(Bee-RAC)
【お問合せ】 山田養蜂場 みつばち健康科学研究所
ホームページ http://www.bee-lab.jp/grant/

NPO法人ヒューマンセンター21
「若手研究者育成の為の研究助成」募集開始
 終了
【募集期間】  2017年3月1日〜6月30日(消印有効)
【募集内容】 “ヒトに”関しての研究(キーワード:健康・長寿、延命、食の機能性、
運動等に関するもの、独創的な内容であること)"をテーマに
広く研究助成の募集を行ないます。
下記「募集要項」「応募用紙」をご確認の上、ふるって応募ください。
募集要項・応募用紙は↓↓↓ 
http://humancenter21.org/
【お問合せ】 特定非営利活動法人(NPO)ヒューマンセンター21事務局
 http://humancenter21.org/
 http://humancenter21.org/directors.html

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟を利用する実験テーマ(フィジビリティスタディテーマ)の募集
終了

1. 応募締め切り
  平成28年6月30日(木) 17:00 (郵送は当日消印有効)
  (「国の戦略的研究募集区分」は通年で募集しておりましたが、平成28年度募集から
  「一般募集区分」と同様に期間を区切った募集とします。)
  選定結果の公表は、平成28年11月末頃の予定です。

2. 募集の対象
 (1)国の戦略的研究募集区分
  ISS/きぼう船内の環境を利用する以下の領域の提案
    @「きぼう」を使ったヒトの加齢に関連するエピゲノム等の研究
    A臓器立体培養等の再生医療に関する「きぼう」利用研究
 (2)一般募集区分
  ISS/きぼう船内の環境を利用する以下の分野の提案
    ー生命医科学分野
    ー物質・物理科学分野

募集要項・方法はこちらから