Google

サイト内で検索  WEB全体から検索
小 中 大 文字のサイズ

褒章委員会 規則及び運用要項


1.学会賞

抗加齢医学に関する研究が独創的、先導的であり、抗加齢医学の進歩と発展に著しく貢献した会員に贈呈するものです。

贈賞:
2名以内とします。
副賞として、賞状、盾、及び賞金100万円(税別)を贈呈します。

授賞式及び受賞記念講演:
学術総会で表彰し、受賞記念講演を行っていただきます。

2.研究奨励賞

研究奨励賞は、抗加齢医学に関する研究が独創的であり、将来を期待される研究者で、受賞の年の4月1日現在で満40歳以下の会員に贈呈します。

贈賞:
10名以内とします。
副賞として、賞状、盾及び賞金10万円(税別)を贈呈します。

授賞式及び受賞記念講演:
学術総会で表彰し、受賞記念講演を行っていただきます。

3.抗加齢医学功労賞

抗加齢医学功労賞は、抗加齢医学の発展に功績があった会員に贈呈します。

贈賞:
若干名に授与し、賞状及び盾、記念品を贈呈します。

授賞式:
学術総会にておいて表彰します。

候補者募集・推薦要綱

候補者の推薦:

会員は、1名の候補者の推薦(自薦も可)が可能です。
推薦者は、(1)推薦書 (2)推薦理由書 を 褒章委員会に提出してください。
※抗加齢医学功労賞は、推薦書類のみ提出してください。

応募方法:

学会賞、研究奨励賞の応募は候補者の(1)推薦書及び(2)推薦理由書 のほかに
(1) 所定用紙略歴書
(2) 研究課題名研究内容
(3) 発表業績リスト
※抗加齢医学功労賞は、推薦書類のみ提出してください。

 授賞式及び受賞講演:
  2019年6月14日(金)〜16日(日)第19回日本抗加齢医学会総会会期中を予定します。

 〈選考〉
  褒章委員会により厳正な審査を行い、理事会に報告し、承認を得て決定します。

 〈受賞者名の公表〉
  決定後、学会誌、学会ホームページにより公表します。

 〈申請締切り〉
  2018年10月31日(水)必着

所定用紙のダウンロード

所定用紙はこちらからダウンロードできます。ダウンロードした申請書に入力後、プリントし、指定部数を郵送してください。


ダウンロードができない場合は、事務局までお問合せください。



申請並びに記載上の注意事項

  1. 履歴書・受賞研究課題名と研究内容・発表業績リスト・推薦書は、必ず学会所定用紙を利用し、パソコンにて作成してください。項目のすべてご記載ください。
  2. 履歴書・受賞研究課題名と研究内容・発表業績リスト・推薦書はオリジナル1部、受賞研究課題論文と代表論文(3編以内)の別刷りは、7部ご提出ください。
  3. 申請に当たっては、理事・監事・顧問及び、評議員による推薦書が必要です。

送付先及びお問合せ先

日本抗加齢医学会 褒章委員会 宛て
 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町6-3 日本橋山大ビル4階
 TEL: 03-5651-7500 FAX: 03-5651-7501
 E-mail: info@anti-aging.gr.jp