見た目のアンチエイジング研究会について

加齢のメカニズムが解明されつつあり、加齢を主体とした予防医学であるアンチエイジング医学が注目を集めている。

加齢現象を考えるとき、大きな変化の表れる「見た目」を1つの指標とし、研究、検討することを目的として活動を進めていく。抗加齢医学の領域で、外見へのアプローチとしての診療を行うのは、皮膚科、形成外科が主だった専門領域となるが、サイエンスに基づいた研究の領域と、臨床として実際に行われていることの間のディスカッションを深め、加齢現象における見た目についての介入を研究する会としたい。