抗加齢医学(アンチエイジング医学)を学ぶ

学会誌最新号

学会誌最新号

認定テキスト

認定テキスト

試験対策問題集

試験対策問題集

認定単位取得
WEB研修セミナー

WEB研修セミナー

認定単位取得
研修講習会

研修講習会
 
 
第21回日本抗加齢医学会総会
第3回ヘルスケアベンチャー大賞
2020年度褒章制度受賞者のお知らせ
4th Interventions in Aging Conference

本学会について

ABOUT US

本学会の概要・コンセプト

本学会の概要・コンセプト

理事長のご挨拶

理事長のご挨拶

アンチエイジングとは

元気を享受するというのは、単に寿命を延長し高齢生存者の
カーブの右肩を引き上げることを目的にしているのではないことを
意味している。

長寿の質が重要なのである。

人間としての寿命の質を問題にしている。
また、元気でというのは、たとえ何かの病気をもっていても、
元気で長寿を享受できる状態を意味している。

このためには、たとえ齢をとることによって何らかの病的状態が出現していても、
肉体的にも精神的にも、個人として全体的に“元気であり”バランスのとれた
状態に保たれていることが重要と考えるのである。

詳しく見る