第9回日本抗加齢医学会総会 抗加齢医学の新しい潮流 加齢と共に生きる A New Tide in Anti-Aging Medicine - Living with Aging  会長:太田 博明(東京女子医科大学産婦人科教授)会期:2009年5月28日(木)、29日(金)、30日(土)第5回認定試験 会場:ホテル日航東京

プログラム

正誤表
 
4月27日現在(*変更になる場合があります。)
5月28日日程表 5月29日日程表
アフタヌーンコンサート


会長・特別・招請・教育
シンポジウム
カレント コンセプト
インターナショナルセッション
一般演題・展示・発表・優秀演題講演
共催セミナー・ランチョンセミナー・イブニングセミナー
開会式・総会・懇親会・閉会式

 



4月27日現在(*変更になる場合があります。)
中高年女性のクライシス:血管と骨の健康を守る意義
5月28日 13:30-14:20 第一会場
座長:折茂 肇(健康科学大学)
演者: 太田 博明(東京女子医科大学産婦人科)
 

1 メタボロームとシステムバイオロジーの抗加齢医学への応用
5月28日 15:30-16:20 第一会場
座長: 太田 博明(東京女子医科大学産婦人科)
演者: 冨田 勝(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
 
2 Anti-Aging Medicine :
      The Role of Anti-Inflammatory Diets
5月28日 16:30-17:20 第一会場
座長: 渡邊 昌(国立健康・栄養研究所)
演者: Barry Sears (The Inflammation Research Foundation)
 

1 高齢者における生活機能 -抗加齢の意義と限界-
5月28日 14:30-15:30 第一会場
座長: 坪田 一男(慶應義塾大学医学部眼科教室)
演者: 鈴木 隆雄(東京都老人総合研究所)
 
2 卵巣における老化への進展 -胎生期から加令は始まる-
5月29日 13:00-13:50 第一会場
座長: 太田 博明(東京女子医科大学産婦人科)
演者: 鈴木 秋悦(生殖バイオロジー東京シンポジウム)
 

  1 皮膚と抗加齢医学
5月28日 16:30-17:20 第二会場
  座長: 米井 嘉一(同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンター)
  演者: 市橋 正光(同志社大学スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリーサーチセンター)
 
  2 老年医学からみた抗加齢
5月29日 11:00-11:50 第一会場
  座長: 白澤 卓二(順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
  演者: 大内 尉義(東京大学大学院医学研究科加齢医学講座)
 
 

 

 

 

 


  1 メタボリックシンドロームとアンチエイジング
5月28日 9:00-10:20 第一会場
 
座長:
門脇 孝(東京大学大学院医学研究科代謝・糖尿病学)
    白澤 卓二(順天堂大学大学院医学系研究科加齢制御医学講座)
 
  「食べる」ストレス・・・メタボエイジングとホルモン
    伊藤 裕(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)
  メタボ克服のためのアンチエイジングライフ 
    白澤 卓二(順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
  臨床現場における多角的アプローチ -一開業医の試み-
    武田 淳也(スポーツ・栄養クリニック)
  「インターバル速歩」アンチエイジング
    野瀬 博 (信州大学大学院医学研究科スポーツ医科学分野)
 
 
 

2 感覚器とアンチエイジング医学

5月28日 9:00-10:20 第二会場
 
座長:
坪田 一男 (慶應義塾大学医学部眼科学教室)
    山岨 達也 (東京大学医学部耳鼻咽喉科)
 
  感覚器のエイジングに関する疫学研究 -老人性難聴における抗酸化物質の役割-
    西脇 祐司 (慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学)
  加齢性難聴動脈硬化の関連 -岩木健康増進プロジェクトにおける大規模調査による検討- 
    佐々木 亮 (弘前大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学講座)
  加齢黄斑変性と酸化ストレスマーカー
    谷戸 正樹 (島根大学医学部眼科学講座)
  Using Genomic Approaches to Understand the Aging Process and Devise Aging Intervention Strategies
    Tomas Prolla
 
 
  3 生活習慣とがん予防
5月28日 9:00-10:20 第五会場
 
座長:
渡邊 昌彦 (北里大学医学部外科学)
    石川 秀樹 (京都府立医科大学分子標的癌予防医学大阪研究室)
 
  米国中高年女性における栄養摂取と乳癌発症との関連
    石谷 健 (東京女子医科大学産婦人科)
  大腸がんに対するがん予防 
    石川 秀樹 (京都府立医科大学分子標的癌予防医学大阪研究室)
  飲酒・喫煙・食習慣と体質と食道癌
    横山 顕 (国立病院機構久里浜アルコール症センター)
  生活習慣と胃がん
    菊地 正悟 (愛知医科大学医学部公衆衛生学)
 
 
  4 ミトコンドリア代謝とがん,アンチエイジング
5月28日 9:00-10:20 第六会場
 
座長:
井上 聡 (東京大学大学院医学研究科抗加齢医学講座)
    岡崎 康司 (埼玉医科大学ゲノム医学研究センター)
 
  ミトコンドリアと長寿
    田中 雅嗣 (東京都老人総合研究所)
  新しいミトコンドリア酸化的リン酸化制御因子の発見とそのがんと代謝における役割
    井上 聡 (東京大学大学院医学研究科抗加齢医学講座)
  ミトコンドリアから発せられる酸化ストレスと水素分子による抗加齢治療・予防
    太田 成男(日本医科大学大学院医学研究科加齢科学系専攻細胞生物学分野)
 
 
  5 血管系の老化とアンチエイジング
5月28日 10:30-11:50 第一会場
 
座長:
森下 竜一 (大阪大学大学院医学研究科臨床遺伝子治療学)
    小室 一成 (千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学)
 
  認知機能とアンジオテンシン受容体サブタイプ
    堀内 雅嗣 (愛媛大学大学院医学系研究科分子心血管生物・薬理学)
  血管の石灰化と骨粗鬆症の基盤メカニズム
    中神 啓徳 (大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学)
  抗老化からみた生活習慣病治療
    南野 徹 (千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学)
  加齢と血管内皮機能:NO、血管内皮前駆細胞、酸化ストレスの役割
    東 幸仁(広島大学大学院医歯学総合研究所心臓血管生理医学・再生医療部)
 
 
  6 免疫機能の制御
5月28日 10:30-11:50 第二会場
 
座長:
吉川 敏一 (京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学)
    斎藤 一郎 (鶴見大学歯学部口腔病理学講座)
 
  亜鉛と亜鉛トランスポーター:高次生体機能における役割と遺伝性疾患への関わり
    深田 俊幸 (理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター)
  免疫系の老化と疾患-制御の可能性 
    磯部 健一 (名古屋大学医学部分子細胞免疫学)
  免疫制御による癌予防から癌治療について
    古倉 聡
 
 
  7 生活習慣病の根源を探る -DoHaDから-
5月28日 10:30-11:50 第五会場
 
座長:
太田 博明 (東京女子医科大学産婦人科)
    福岡 秀興 (早稲田大学総合研究機構胎生期エピジェネティック制御研究所)
 
  成人病(生活習慣病)素因を胎生期の環境から探る
    福岡 秀興 (早稲田大学総合研究機構胎生期エピジェネティック制御研究所)
  新生児・乳児期のアディポサイトカインの推移 
    板橋 家頭夫 (昭和大学医学部小児科学教室)
  Barker仮説における心血管障害リスク形成機序の解析
-アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬投与による予防的介入をめざして-
    伊東 宏晃 (浜松医科大学周産母子センター)
  メタボリックシンドロームから生活習慣病への進展
    太田 博明 (東京女子医科大学産婦人科)
 
 
  8 臨床現場でのアンチエイジングメディスン
5月28日 10:30-11:50 第六会場
 
座長:
久保 明 (東海大学医学部抗加齢ドック)
    青木 晃 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
 
  ある地方診療所からの報告
    加倉 秀章 (医療法人春成会鵜木医院)
  アンチエイジング外来の実践(検査を中心に)
    上符 正志 (ワールドシティ益子クリニック)
  アンチエイジングクリニックの現状と可能性
    青木  晃 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
  アンチエイジングメディスン:臨床医学としてのロードマップを
    久保 明 (東海大学医学部抗加齢ドック)
 
 
  9 美容医学によるアンチエイジング
5月29日 9:00-10:50 第二会場
 
座長:
市橋 正光(同志社大学スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリサーチセンター)
    塩谷 信幸 (北里大学)
 
  しわ・きめの評価
    山田 秀和 (近畿大学アンチエイジングセンター近畿大学医学部奈良病院皮膚科)
  シミ・シワの発症機序と治療法:現状と今後の展望 
    船坂 陽子 (神戸大学医学部附属病院皮膚科)
  美容形成と再生医学:アンチエイジングへの貢献
    吉村 浩太郎 (東京大学医学部形成外科)
  Facial rejuvenation―Ablative からnon-ablativeへ: InvasiveからMinimum-invasiveへ
    山下 理絵 (湘南鎌倉病院形成外科・美容外科)
  毛髪のアンチエイジング、治療法の現在と未来
    荒瀬 誠治 (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部皮膚科)
 
 
  10 再生医療とアンチエイジング
5月29日 9:00-10:50 第二会場
 
座長:
米井 嘉一 (同志社大学医生命科学部アンチエジングリサーチセンター)
    上田 実 (名古屋大学大学院 医学系研究科頭頚部感覚器外科学)
 
  毛髪再生はどこまで可能か
    板見 智 (大阪大学大学院医学研究科皮膚・毛髪再生医学)
  培養線維芽細胞を用いた見た目のアンチエイジング  
    蛯沢 克己 (名古屋大学医学部附属病院歯科口腔外科)
  QOL(quality of life)向上に向けた骨再生医療とアンチエイジング
    山田 陽一 (名古屋大学医学部附属病院遺伝子再生医療センター)
  白血球含有多血小板血漿(W-PRP)と
bFGF添加白血球含有多血小板血漿の組織内投与による組織変化と除皺効果の検討
    川添 剛 (医療法人社団貴順会吉川病院美容皮膚形成)
 
 
  11 口腔とアンチエイジング
5月28日 9:00-10:50 第六会場
 
座長:
斎藤 一郎(鶴見大学歯学部口腔病理学講座)
    李 昌一 (神奈川歯科大学生体管理医学講座薬理学講座)
 
  酸化ストレスと生活習慣病としての歯周病
    李 昌一 (神奈川歯科大学生体管理医学講座薬理学講座)
  口腔機能向上と健康寿命延伸-噛めること、食べることの時代へ- 
    那須 郁夫 (日本大学松戸歯学部地域保健学)
  唾液腺の障害と修復
    斎藤 一郎 (鶴見大学歯学部口腔病理学講座)
 
 
  12 加齢によって起こる運動器疾患の病態、診断、治療(保存治療、手術治療)とその予防
5月29日 9:00-10:50 第七会場
 
座長:
加藤 義治 (東京女子医科大学整形外科)
    市村 正一 (杏林大学医学部整形外科)
 
  加齢による頚椎疾患の病態・診断・治療と予防
    松本 守雄 (慶應義塾大学医学部整形外科先進脊椎脊髄病治療学)
  加齢による腰椎疾患の病態・診断・治療と予防 
    加藤 義治 (東京女子医科大学整形外科)
  加齢による肩関節疾患の病態・診断・治療と予防
    菅谷 啓之 (船橋整形外科スポーツ医学センター)
  加齢による膝関節疾患の病態・診断・治療と予防
    佐粧 孝久 (千葉大学医学部整形外科)
  加齢による骨粗鬆症性骨折の病態・診断・治療と予防
    市村 正一 (杏林大学医学部整形外科)
 
 
  13 中高年女性のLooks,Body,Mindを考える
5月29日 14:00-15:50 第一会場
 
座長:
檜垣 祐子 (東京女子医科大学附属女性生涯健康センター)
    高松 潔 (東京歯科大学市川総合病院産婦人科)
 
  エイジングに対する低侵襲な美容治療
    根岸 圭 (東京女子医科大学附属青山女子医療研究所)
  女性ホルモンが中高年女性のLooks、Body、Mindに及ぼす影響 
    牧田 和也 (牧田産婦人科医院)
  中高年女性の抱えるこころの問題
    加茂 登志子(東京女子医科大学産婦人科学)
  中高年女性のホルモンから考える健康管理
    吉形 玲美 (東京女子医科大学産婦人科)
  中高年女性のウエルエイジングメイク
    かづき れいこ (有)かづきれいこ
 
 
  14 ビタミンとアンチエイジング
5月29日 14:00-15:50 第二会場
 
座長:
白澤 卓二 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
    溝口 徹 (医療法人回生會新宿溝口クリニック)
 
  ビタミンCでスローエイジング
    石神 昭人 (東邦大学薬学部生化学)
  ビタミンサプリメントの臨床応用  
    溝口 徹 (医療法人回生會新宿溝口クリニック)
  ビタミンDと高齢期の健康
    鈴木 隆雄 (東京都老人総合研究所)
  ビタミンEと抗老化
    浦野 四郎(芝浦工業大学生命科学科・エイジング&ヘルスサイエンス研究センター)
 
 
  15 メンズヘルス・ウィメンズヘルス
5月29日 14:00-15:50 第六会場
 
座長:
堀江 重郎 (帝京大学医学部泌尿器科)
    橋本 和法 (東京女子医科大学産婦人科)
 
  酸化ストレスと排尿障害
    増田 均 (東京医科歯科大学泌尿器科)
  循環器疾患の性差をもたらす要素は何か?①内分泌の観点から
    秋下 雅弘 (東京大学大学院医学研究科加齢医学)
  テストステロンの最新医学
    堀江 重郎 (帝京大学医学部泌尿器科)
  心の老化予防~女性にとっての更年期・老年期~
    荒木 登茂子 (九州大学大学院医療経営・管理学講座)
  女性のQOLを支える女性ホルモンの多彩な役割
-安全なホルモン補充療法:最新の話題より- 
    岡野 浩哉 (飯田橋レディスクリニック)
  中高年女性のための心血管疾患予防について
    橋本 和法 (東京女子医科大学産婦人科)
 
 
  16 運動器の加齢変化と加齢障害
5月29日 14:00-15:50 第七会場
 
座長:
細井 孝之 (国立長寿医療センター)
    井上 聡  (東京大学大学院医学系研究科抗加齢医学)
 
  骨の再生力と加齢変化
    池田 恭治 (国立長寿医療センター)
  骨関節のアンチエイジングとビタミンK 
    東 浩太郎 (東京大学大学院医学系研究科加齢医学)
  若年女性のライフスタイルと骨密度における加齢変化
    黒田 龍彦 (東京女子医科大学産婦人科学)
  加齢におけるアナボリックペプチドグレリンの意義とトランスレーショナルリサーチ
    中里 雅光 (宮崎大学医学部内科学講座神経呼吸内分泌代謝学分野)
 

 

↑ページの一番上へ

 

 

 

 

 


  1 高齢者の認知機能低下
5月28日 9:00-9:50 第三会場
 
座長:
田平 武  (順天堂大学大学院認知症診断・予防・治療学)
    安藤 富士子(愛知淑徳大学医療福祉学部医療貢献学科)
 
  認知機能の加齢変化と関連要因
    安藤 富士子 (愛知淑徳大学医療福祉学部医療貢献学科)
  超高齢期の認知機能
    権藤 恭之 (大阪大学大学院人間科学研究科臨床死生学・老年行動学講座)
  高齢者ブレインバンクプロジェクトが明らかにしたもの
    村山 繁雄 (東京都老人総合研究所高齢者ブレインバンク研究部)
 
 
  2 長寿マーカー
5月28日 9:00-9:50 第四会場
 
座長:
柳瀬 敏彦  (福岡大学医学部内分泌糖尿病内科)
    久保   明  (東海大学医学部抗加齢ドック)
 
  長寿マーカー:研究視点と臨床活用
    久保 明 (東海大学医学部抗加齢ドック)
  男性長寿の予知因子としての血中DHEAS測定の意義  
    足達 寿 (久留米大学医学部内科学講座心臓・血管内科部門)
  加齢に伴う微細心筋傷害の検出とその対策
    清野 精彦 (日本医科大学千葉北総病院内科学)
 
 
  3 Supplement
5月28日 9:00-9:50 第七会場
 
座長:
渡邊 昌 (国立健康・栄養研究所)
    吉川 敏一 (京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学)
 
  サプリメントの必要性とエビデンス
    梅垣 敬三 (国立健康・栄養研究所情報センター)
  エクオールサプリメントと更年期障害
    石渡 尚子 (跡見学園女子大学マネジメント学部生活環境マネジメント学科)
  抗加齢医学とヘルスフード
    矢澤 一良(東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科ヘルスフード科学(中島黄一郎記念)寄附講座)
 
 
  4 漢方医学とアンチエイジング
5月28日 10:00-10:50 第三会場
 
座長:
渡辺 賢治 (慶應義塾大学医学部漢方医学センター)
    並木 隆雄 (千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座)
 
  EBMからみた漢方医学とアンチエイジング ~最近の話題~
    並木 隆雄 (千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座)
  脳内老化に対する漢方治療の可能性
    渡辺 賢治 (慶應義塾大学医学部漢方医学センター)
  脳血管障害後遺症患者に対する気芍薬散の効果
    後藤 博三 (富山大学大学院医学薬学研究部和漢診療学講座)
 
 
  5 高齢者健診の意義と役割
5月28日 10:00-10:50 第四会場
 
座長:
新開 省二 (東京都老人総合研究所)
    安田 誠史 (高知大学医学部医療学講座公衆衛生学)
 
  疫学研究の視点から
    新開 省二 (東京都老人総合研究所)
  老年医学の視点から
    西永 正典 (高知大学医学部老年病・循環器・神経内科学)
  地域保健の視点から
    安田 誠史 (高知大学医学部医療学講座公衆衛生学)
 
 
  6 高齢者の脆弱性
5月28日 10:00-10:50 第七会場
 
座長:
白木 正孝 (成人病診療研究所)
    鳥羽 研二 (杏林大学医学部高齢医学)
 
  高齢者の虚弱性獲得に対する骨粗鬆症の意義
    白木 正孝 (成人病診療研究所)
  老年症候群 -転倒予防と骨折予防の現状-
    鈴木 隆雄 (東京都老人総合研究所)
  虚弱高齢者の評価と対応
    神崎 恒一 (杏林大学医学部高齢医学)
 
 
  7 微量元素
5月28日 11:00-11:50 第三会場
 
座長:
坪田 一男 (慶應義塾大学医学部眼科学教室)
    澤登 雅一 (三番町ごきげんクリニック)
 
  生命と微量元素
    柳澤 裕之 (東京慈恵医科大学環境保健医学講座)
  微量元素と生活習慣病予防
    廣田 孝子 (京都光華女子大学人間科学部健康栄養学科)
  身体に有害な重金属汚染とその対策
    澤登 雅一 (三番町ごきげんクリニック)
 
 
  8 メラトニンの効果 -基礎と応用- 
5月28日 11:00-11:50 第四会場
 
座長:
服部 淳彦 (東京医科歯科大学教養部生物学)
    米井 嘉一 (同志社大学医生命科学部アンチエイジングリサーチセンター)
 
  メラトニンと脳機能
    筒井 和義 (早稲田大学教育・総合化学学術院統合脳科学)
  睡眠医療とメラトニン 
    大川 匡子 (滋賀医科大学睡眠学講座)
  メラトニンと生殖機能
    石塚 文平 (聖マリアンナ医科大学産婦人科学)
 
 
  9 老化ゲノムバイオマーカー
5月28日 11:00-11:50 第七会場
 
座長:
白澤 卓二 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
    井上 聡 (東京大学大学院医学研究科抗加齢医学講座)
 
  活性酸素と臓器老化 -SOD欠損マウスを用いた解析-
    清水 孝彦 (東京都老人総合研究所老人ゲノムバイオマーカー研究チーム)
  骨・関節の老化におけるゲノムバイオマーカーの探索と同定
    浦野 友彦 (東京大学22世紀医療センター抗加齢医学講座)
  加齢性疾患のゲノム解析
    村松 正明 (東京医科歯科大学難治疾患研究所分子疫学)
 
 
  10 転倒予防
5月29日 9:00-9:50 第三会場
 
座長:
原田 敦 (国立長寿医療センター機能回復診療部)
    荻野 浩 (鳥取大学医学部保健学科)
 
  地域高齢者に対する転倒予防
    大高 洋平 (東京湾岸リハビリテーション病院リハビリテーション部)
  高齢者の転倒予防 ~リスク評価と新しい運動介入~
    高杉 紳一郎 (九州大学病院リハビリテーション部)
  静的バランス障害への挑戦
    北  潔 (北整形外科)
 
 
  11 Androgen therapy
5月29日 9:00-9:50 第四会場
 
座長:
堀江 重郎 (帝京大学医学部泌尿器科)
    秋下 雅弘 (東京大学大学院医学研究科加齢医学講座)
 
  男性更年期障害に対する治療の実際 ~男性ホルモン軟膏を中心に~
    天野 俊康 (長野赤十字病院泌尿器科)
  高齢男女に対するアンドロゲン補充療法
    深井 志保 (東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座)
 
 
  12 キレーション治療
5月29日 9:00-9:50 第五会場
 
座長:
満尾 正 (満尾クリニック)
    楠原 正俊 (静岡がんセンター研究所地域資源研究部)
 
  キレーション治療における諸問題
    久保 清景 (くぼクリニック)
  キレーション治療の実際 
    満尾 正 (満尾クリニック)
 
 
  13 統合医療
5月29日 10:00-10:50 第三会場
 
座長:
川嶋 朗 (東京女子医科大学附属青山自然医療研究所)
    久次米 秋人 (共立美容外科)
 
  放射線ホルミシスと抗加齢
    水上 治 (健康増進クリニック)
  マナーズサウンド~音で美しくなる~
    平田 小百合 (ユーリユー・インターナショナル株式会社)
  Fillerによる皮膚の抗加齢治療
    征矢野 進一 (神田美容外科形成外科医院)
 
 
  14 加齢黄斑変性
5月29日 10:00-10:50 第四会場
 
座長:
木下 茂 (京都府立医科大学眼科学)
    飯田 知弘 (福島県立医科大学眼科学講座)
 
  疾患概念と疫学
    飯田 知弘 (福島県立医科大学眼科学講座)
  加齢黄斑変性の分子病態
    石田 晋 (慶應義塾大学医学部稲井田記念抗加齢眼科学講座)
  診断・治療そして予防
    古泉 英貴 (京都府立医科大学眼科学)
 
 
  15 カロリーリストリクション
5月29日 10:00-10:50 第五会場
 
座長:
坪田 一男 (慶應義塾大学医学部眼科学教室)
    下川 功 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究所)
 
  寿命関連遺伝子から見たカロリー制限のメカニズム
    下川 功 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究所)
  Molecular Inflammation as the Underlying Mechanism of Aging Process and its Intervention
    Hae-Young Chung (韓国プサン大学)
  サーチュイン、アディポネクチンと一酸化窒素:カロリーリストリクションによる心血管保護効果のmediators
    新村 健 (慶應義塾大学医学部内科老年内科)
 
 
  16 Anti-Agingドックからみた特定健診
5月29日 13:00-13:50 第二会場
 
座長:
米井 嘉一 (同志社大学医生命科学部アンチエイジングリサーチセンター)
    青木 晃 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)
 
  「Anti-Agingを取り入れた特定健診の現場報告」
~「ふくい若さ度チェック」の取り組みから~
    池端 幸彦 (医療法人池慶会池端病院)
  特定健診の問題点とその対応
    山門 実 (三井記念病院総合健診センター)
  アンチエイジングドックの実際
    伊賀瀬 道也 (愛媛大学大学院加齢制御内科学)
 
 
  17 皮膚老化とアンチエイジング 
5月29日 14:00-14:50 第三会場
 
座長:
市橋 正光(同志社大学スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリサーチセンター)
    川田 暁 (近畿大学医学部皮膚科学教室)
 
  皮膚老化・光老化の発症機序:アンチエイジングへの第1歩
    川田 暁 (近畿大学医学部皮膚科学教室)
  顔面のしわ・たるみのメカニズムと治療
    大慈弥 裕之 (福岡大学医学部形成外科学)
 
 
  18 卵巣の老化とその対策
5月29日 14:00-14:50 第四会場
 
座長:
石塚 文平 (聖マリアンナ医科大学産婦人科学)
    森本 義晴 (IVFなんばクリニック)
 
  PDFの病態とその対策
    石塚 文平 (聖マリアンナ医科大学産婦人科学)
  高齢者poor responderへの排卵誘発
    奥 裕嗣 (IVFなんばクリニック)
  加齢と卵巣血流―血流からの対策
    詠田 由美 (医療法人IVF詠田クリニック)
 
 
  19 酸化ストレスマーカー
5月29日 14:00-14:50 第五会場
 
座長:
米井 嘉一 (同志社大学医生命科学部アンチエイジングリサーチセンター)
    内藤 裕二 (京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)
 
  酸化ストレスマーカー評価の現状と新展開
    李 昌一 (神奈川歯科大学生体管理医学講座薬理学分野)
  タンパク質の酸化修飾とその検出定量 
    加藤 陽二 (兵庫県立大学環境人間学部)
  蛋白の修飾・変性とAGEs
    永井 竜児 (日本女子大学食物学科生化学・食品機能科学)
 
 
  20 GH療法
5月29日 15:00-15:50 第三会場
 
座長:
置村 康彦 (神戸大学大学院保健学研究科病態解析学)
    島津 章 ( (独)国立病院機構京都医療センター)
 
  GH療法の基礎
    高野 幸路 (東京大学医学部腎臓・内分泌内科)
  GH補充療法の臨床
    置村 康彦 (神戸大学大学院保健学研究科病態解析学)
  アンチエイジングクリニックにおけるGH療法
    森 吉臣 (赤坂アンチエイジングクリニック)
 
 
  21 エピジェネティクスとアンチエイジング
5月29日 15:00-15:50 第四会場
 
座長:
塩田 邦郎 (東京大学大学院農学生命科学研究科)
    久保田 健夫 (山梨大学大学院医学工学総合研究院環境遺伝医学講座)
 
  メタボリックシンドロームのエピジェネティックス制御
    小川 佳宏 (東京医科歯科大学難治疾患研究所分子代謝医学分野)
  メチル基代謝からみた成人病(生活習慣病)胎児期発症説
    福岡 秀興 (早稲田大学胎生期エピジェネティック制御研究所)
 
 
  22 抗酸化療法の臨床的エビデンス
5月29日 15:00-15:50 第五会場
 
座長:
内藤 裕二 (京都府立医科大学大学院消化器内科学)
    山本 順寛 (東京工科大学応用生物学部)
 
  非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する抗酸化療法の有用性と課題
    角田 圭雄 (市立奈良病院消化器肝臓病センター)
  コエンザイムQ10 の呼吸と輸送
    山本 順寛 (東京工科大学応用生物学部)
  抗酸化療法のサロゲートマーカーを求めて
    内藤 裕二 (京都府立医科大学大学院消化器内科学)
 

 

↑ページの一番上へ

 

 

 

 

 


  テーマ:Recent Advances in Biology and Intervention of Anti-aging Medicine
1. Molecular Bases for Aging and Anti-aging Medicine
 
Chairperson:
Department of Aging Control Medicine, Juntendo University School of Medicine
Takuji Shirasawa
  Co-chair: University of Wisconsin – Madison (Laboratory of Genetics Faculty)
Tomas Prolla
  Speakers:  

1-1 <演題未定>

  University of Wisconsin – Madison (Laboratory of Genetics Faculty)
Tomas Prolla
     
1-2 Mitochondrial haplogroup D4a is enriched in Japanese semi-supercentenarians
  Department of Genomics for Longevity and Health, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology
Masashi Tanaka
 
1-3 <演題未定>
  Department of Pharmacy, College of Pharmacy, Pusan National University
Hae-Young Chung
     
1-4 Inflammageing-mediated premature ageing syndromes
  Division of Anti-ageing & Longevity Sciences, Department of Clinical Engineering, Faculty of Medical Engineering, Toin University of Yokohama
Makoto Goto
 
 
2. Subtitle:<未定>
 
Chairperson:
Professor, Anti-Aging Medical Research Center, Doshisha University
Yoshikazu Yonei
  Co-chair: Dept of OB/GYN, Seoul National University College of Medicine
Seung-Yup Ku
  Department of Pharmacy, College of Pharmacy, Pusan National University
Hae-Young Chung
  Speakers:  
 
2-1 <演題未定>(予定)
  The Inflammation Research Foundation
Barry Sears
 
2-2 <演題未定>(予定)
  National Instutute of Health and Nutrition
Shaw Watanabe
     
2-3 Anti-Aging Effects of Estrogen Therapy in Postmenopausal Women
  Dept of OB/GYN, Seoul National University College of Medicine
Seung-Yup Ku
 
2-4 <演題未定>(予定)
  Kyushu Central Hospital of the Mutual Aid Association of Public School Teachers
Masahiro Nozaki
 

 

 

 

 

 

 

 

 


展示
5月28日 9:00-18:00 ポスター会場
5月29日 9:00-14:00 ポスター会場
 
セッション1. 免疫
 座長 : 藤田晢也(ルイ・パストゥール医学研究センター)
5月28日 15:00-15:25
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
1. MPO-ANCA腎炎、IgA腎症患者、健常人の血漿中多項目サイトカイン・ケモカイン動態の比較
    宇野 賀津子 (ルイ・パストゥール医学研究センター 基礎研究部 )
2. サイトメガロウイルスの血管内皮に及ぼす影響と高齢者における再感染率
    石橋 啓 (福島県立医科大学 医学部 泌尿器科学講座)
3. アセチルカルニチンの炎症性サイトカイン産生抑制について
    緒方 政則 (三菱化学病院 ペインクリニック科)
4. シェーグレン症候群におけるダイオキシン類を介したEBウイルス再活性化機構の検討
    井上 裕子 (鶴見大学 歯学部)
5. 早期腫瘍免疫チェックの必要性
    木内 晶子 (十番クリニック 院長)
 
 
  セッション2. アンチエイジングリサーチ1  座長: 井上 聡(東京大学)
5月28日 15:30-15:50
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
6. DHEAの卵巣機能に対する抗加齢効果
    佐藤 芳昭 (ソフィアレディスクリニック)
7. 日本人における水銀の体内蓄積と加齢に関する研究:地域別の解析
    安田 寛 (ら・べるびぃ予防医学研究所)
8. マウスの胎児および新生児期における主要臓器でのSIRT1発現の免疫組織学的観察
    小川 哲郎 (昭和大学医学部 アンチエイジング医学寄付講座)
9. カロリー制限によるミトコンドリア蛋白翻訳後修飾の網羅的解析
    新村 健(慶應義塾大学 医学部 老年内科)
 
 
  セッション3. 肥満・糖尿病1  座長: 宮崎 滋(東京逓信病院)
5月28日 15:00-15:25
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
28. 魚由来コラーゲンペプチド、イソフラボンの培養骨細胞に及ぼす影響
    井上 肇 (聖マリアンナ医科大学・大学院 先端医学研究施設)
29. 肥満に対するフォルスコリンとりんごポリフェノールまたはホップポリフェノールの併用効果
    宮田 智 (アサヒビール(株))
30. 肥満と白血球数の関連性についての検討
    福元 敦子 (東京医科大学 八王子医療センター 栄養科)
31. メタボリック症候群発見のための特定健診の有効性について
    麻薙 美香 (川崎市立井田病院 循環器科)
32. 抗加齢物質レスベラトロールによる糖尿病網膜症の病態改善
    久保田 俊介 (慶應義塾大学 医学部 眼科学教室)
 
 
  セッション4. 肥満・糖尿病2  座長 : 松崎 靖司(東京医科大学)
5月28日 15:30-16:00
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
33. カルボニルストレスによる腎臓エイジング機序
    森 建文 (東北大学病院 腎高血圧内分泌科)
34. 学生健診における尿中酸化ストレスマーカーの有用性
    森 建文 (東北大学 保健管理センター)
35. 新規甘草抽出物(LFO)による内臓脂肪蓄積低減とその発現機構の解析
    荒井 直樹 (株式会社カネカ 研究開発本部 フロンティアバイオ・メディカル研究所)
36. 脂肪排泄システムの痩身における有用性について
    三木 敬三郎 (株式会社バイオス医科学研究所)
37. Relationship between inflammation and truncal fat mass in hemodialysis patients.
    坪庭 直樹 (白鷺病院)
38. メタボリックシンドロームに類似したCD36欠損状態においては
食後カイロミクロンレムナントの増加を認める
    増田 大作 (大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学講座 循環器脂質研究室)
 
 
  セッション5. 感覚器1  座長 :川北 哲也(慶應義塾大学)
5月28日 16:05-16:20
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
39. 自発性瞬目におけるアンチエイジングとしての眼瞼下垂症手術の効果
    渡辺 彰英 (京都府立医科大学 眼科)
40. ラットモデルにおけるカロリー制限による加齢性涙液分泌能維持
    川島 素子 (慶應義塾大学 医学部 眼科学教室)
41. 眼科疾患における動脈硬化度(CAVI)について
    岡田 芳春 ((医)岡田クリニツク眼科(神戸市))
 
 
  セッション6. 抗酸化物質  座長: 辻 智子(日本水産株式会社)
5月28日 15:00-15:35
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
58. 新しい黒酢「桷志田泉」の抗酸化作用に関する研究
    斉藤 和人 (鹿屋体育大学 保健管理センター)
59. 胎盤は母体酸化ストレスを回避させることで子宮内に抗酸化環境をもたらす
‐胎盤に由来する抗酸化ストレス創薬の可能性‐
    太田 邦明 (東邦大学医療センター大森病院)
60. 白金ナノ粒子による電子伝達系複合体機能欠損線虫の寿命延長効果
    坂上 友理 (東京大学 新領域創成科学研究科 先端生命科学)
61. 細胞質SOD欠損マウスにおける皮膚の菲薄化
    清水 孝彦 (東京都老人総合研究所 老化ゲノムバイオマーカー)
62. サクラダソウPratia begonifolia抽出液による転写因子Nrf2を介した抗酸化作用
    廣田 綾子 (ピアス株式会社 中央研究所)
63. ラット歯周炎における歯肉の酸化ストレスに対する高ココア食摂取の影響
    友藤 孝明 (岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 予防歯科学分野)
64. 活性酸素種を介した唾液分泌障害機序の解析とSODによる効果の検討
    田井 良憲 (鶴見大学 歯学部 高齢者歯科学講座)
 
 
  セッション7. 酸化ストレス1  座長:清水 孝彦(東京都老人総合研究所)
5月28日 15:40-16:05
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
65. 頭頚部扁平上皮癌細胞種における酸化ストレスによる
腫瘍抑制ケモカインBRAK/CXCL14の発現制御機構の検討
    宮本 千央 (神奈川歯科大学 生体管理医学講座 薬理学分野)
66. ラット歯肉の酸化ストレスに対する肥満の影響
    入江 浩一郎 (岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科)
67. 膜透過昂進性シグナルペプチドが配位した白金ナノ粒子の線虫老化遅延効果
    金 周元 (東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻)
68. 加齢皮膚の抗酸化機能に関するゲノム解析‐ARE関連タンパクを中心とした検討‐
    伊達 朗 (プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(株) KTC)
69. クラステリン蛋白における酸化ストレス障害抑制機能の検討
    美島 健二 (鶴見大学 歯学部 口腔病理学講座)
 
 
  セッション8. 酸化ストレス2  座長: 星 恵子(昭和薬科大学)
5月28日 16:10-16:35
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
70. 生活習慣と体内年齢、酸化損傷度・抗酸化能の統計学的検討
    草野 孝文 (医療法人アエバ会 アエバ外科病院 アンチエイジングドック部)
71. 星状神経節ブロックによる酸化ストレスへの短期的影響
    中山 晴美 (医療法人美登会 はるみクリニック)
72. 尿素はELISA法による8-OH-dG分析において陽性反応を示す
    宋 明芬 (産業医科大学 産業生態科学研究所 職業性腫瘍学)
73. 運動神経のエイジングを示すALSモデルマウス脊髄前角の再生能力評価
    宮崎 一徳 (岡山大学 医歯薬学総合研究科 脳神経内科学)
74. 関節リウマチ症例におけるヒト化抗IL-6受容体抗体(トシリズマブ)治療の
酸化ストレスに与える影響
    平尾 眞 (大阪大学 大学院 医学系研究科 器官制御外科学(整形外科))
 
 
  セッション9. 生活指導・運動  座長:日野原 茂雄(新赤坂クリニック)
5月28日 15:00-15:35
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
93. 歩数計の特性
    鈴木 史明 (医療法人定生会 谷口病院)
94. ウォーキングが中年勤労男性の抗加齢指標に及ぼす影響
~アンチエイジングドックシステムを利用したパイロット研究~
    宮崎 亮 (同志社大学 生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター)
95. 「よく運動する」とは何エクササイズに相当するか
    藤井 香 (慶應義塾大学保健管理センター)
96. 高齢者夜間頻尿の原因と対策
    緒方 博丸 (目黒メディカルクリニック)
97. 運動初心者に対する2種のタイプのエクササイズの比較検討
    望月 俊男 (同志社大学生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター)
98. 地域在宅高齢者の運動機能―主観的評価と客観的評価
    森下 真次 (高の原中央病院 神経内科・リハビリテーション科)
99. 女性不定愁訴に対する院内での運動療法の試み
    立松 美樹子(富山大学 産婦人科学教室)
 
 
  セッション10. 皮膚・美容1  座長: 大慈弥 裕之(福岡大学)
5月28日 15:40-16:05
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
100. 老人性眼瞼下垂症例の手術治療について
    楠本 健司(関西医科大学 形成外科)
101. 腱膜性眼瞼下垂症手術のアンチエイジング効果‐当科における40例の検討
    山崎 究 (埼玉医科大学 総合医療センター 形成外科)
102. 開瞼度の測定評価システムの構築と眼瞼下垂症手術への応用
    萩家 康弘 (福岡大学 医学部 形成外科)
103. 画像診断機を用いた肝斑(色素沈着)における色調の定量評価
    黄 聖琥 (横浜市立大学附属市民総合医療センター)
 
 
  セッション11. 皮膚・美容2 座長:塩谷 信幸(医療法人社団ウェルエイジング AACクリニック銀座)
5月28日 16:10-16:35
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
104. 知られていない美容医療の合併症:金の糸による金属アレルギーの2症例
    牧野 太郎 (福岡大学 医学部 形成外科)
105. 培養自家細胞を用いた皮膚再生治療法の効果検討(第2報)
    堀 祐輔 (株式会社TESホールディングス 再生医療事業部)
106. 蜂の子・ローヤルゼリー・プロポリス含有食品の美容領域における臨床評価
    高畑 宗幸 (小林製薬株式会社 中央研究所)
107. 加味逍遙散合四物湯KGS1による皮膚血流と皮膚症状の改善効果
    吉田 郁代 (小林製薬株式会社 中央研究所)
108. 根拠のないアンチエイジング美容治療:「金の糸」の合併症
    松尾 由紀 (湘南鎌倉総合病院 形成外科 美容外科)
 
 
  セッション12. 骨・関節  座長: 折茂 肇(健康科学大学)
5月28日 15:00-15:45
ポスターC会場(サンセットテラス)
 
127. 更年期外来受診者における骨粗鬆症性骨折リスクの評価
‐FRAXTMによる既存骨折と骨粗鬆症の有無による骨折率‐
    橋本 和法 (東京女子医科大学 産婦人科学教室)
128. 女子大学生の骨密度と体脂肪量およびレプチン濃度との関連について
    久保田 恵 (岡山県立大学保健福祉学部栄養学科)
129. 加齢性黄斑変性症の発症に寄与するHTRA1プロモーター
遺伝子多型は加齢に伴う脊椎変形にも影響を及ぼす
    小林 聖未 (東京大学22世紀医療センター抗加齢医学)
130. プロテアソーム阻害剤(エポキソミシン)はFGF-2存在下で骨芽細胞分化を刺激する
    江田 誉 (東京慈恵会医科大学 生化学講座)
131. 椎間板変性に対する新しい治療戦略
    傍島 聰 (八戸の里病院 整形外科)
132. 骨粗鬆症における酒石酸抵抗性酸ホスファターゼ(TRAP)測定の臨床的意義
    鏑木 淳一 (新赤坂クリニック)
133. 寒天由来「アガロオリゴ糖」の摂取による膝関節痛改善効果
    大野木 宏 (タカラバイオ(株)バイオ研究所)
134. 細胞周期制御を利用した骨粗鬆症治療法開発のための基礎的検討
    小笠原 徹(東京大学 医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科)
135. 肥満者に対する体重減少プログラムが骨代謝へ及ぼす影響
    森田 明美 (国立健康栄養研究所)
 
 
  セッション13. カロリー・栄養  座長:上符 正志(ワールドシティ益子クリニック) 
5月28日 15:00-15:20
ポスターC会場(サンセットテラス)
 
149. Caenorhabditis elegans(線虫)に対する脂溶性物質経口投与法の検討
    藤倉 由記子 (大阪市立大学大学院 生活科学研究科)
150. 遺伝的2型糖尿病ラットにおける鉄制限治療の有効性
    南山 幸子 (京都府立医科大学 医学部 消化器内科・生体安全医学)
151. 加齢に伴う腎機能低下に関する栄養学的リスク因子について
    伊藤 孝仁 (西九州大学 健康福祉学部 健康栄養学科)
152. PPARが転写因子としてアンチエイジングの中心的役割となる可能性について
    篠田 雄一 (鎌ケ谷総合病院(総合診療/リハビリテーション科))
 
 
  セッション14. 歯・口腔2  座長: 山根 源之(東京歯科大学)
5月28日 15:25-16:05
ポスターC会場(サンセットテラス)
 
153. 後期高齢者のインプラント治療の現状とアンチエイジング
    佐藤 博信 (福岡歯科大学 咬合修復学講座 冠橋義歯学分野)
154. 音波歯ブラシ(Sonicare;FlexCare)のプラーク除去効果
    小山 慶介 (慶應義塾大学医学部歯科口腔外科学教室)
155. 機能・審美・心理の点からみた矯正治療の抗加齢医学的評価
    大橋 功 (おおはし歯科医院)
156. 重度歯周病患者の全身疾患関連検査マーカーとしての「歯周ポケット面積評価」の臨床的意義
    三辺 正人 (文教通り歯科クリニック)
157. 不定愁訴を訴える顎関節症患者に矯正治療を併用し機能回復した3症例
    吉本 彰宏 ( 医)彰美会 吉本歯科医)
158. 骨格性反対咬合患者に矯正治療をして機能回復した3症例
    増田 洋子 ( 医)彰美会 新千葉デンタルクリニック)
159. 上下前歯部叢生の著しい成人患者に矯正治療を施し機能回復した3症例
    篠崎 幸子 ( 医)彰美会 吉本歯科医院)
160. Mパタカラを用いた口腔周囲筋エクササイズによる介護度改善効果
    鎌田 仁 (遠野市 国保 宮守歯科診療所)
 
 
  セッション15. 歯・口腔1  座長 : 李 昌一(神奈川歯科大学)
5月28日 15:00-15:40
ポスターD会場(テラス前)
 
172. NFκB デコイを用いた骨代謝疾患へのアプローチ
~歯周病および骨欠損モデルにおける治療効果について~
    志水 秀郎 (大阪大学大学院 老年・腎臓内科)
173. エムドゲインが骨芽細胞に及ぼす影響
    合田 征司(大阪歯科大学 生化学講座)
174. 口腔水分計による安静時口腔水分量の加齢的変化の検討
    石本 晋一 (社会保険中央総合病院 耳鼻咽喉科)
175. 口腔乾燥症に対するペプチドを用いた標的治療 ~ラット唾液腺の組織再生促進効果~
    松野 智宣 (日本歯科大学 生命歯学部 口腔外科学講座)
176. 効果的な舌清掃を行うための舌清掃器具についての検討
    大森 みさき (日本歯科大学 新潟病院 総合診療科)
177. 口唇トレーニング効果の方向特異性
    佐藤 将洋 (松本歯科大学 歯学部 歯科保存学第2講座)
178. 公開講座参加者の歯肉溝浸出貯留液中のバイオマーカーと歯周病との関係
    山本 俊郎 (京都府立医科大学 大学院医学研究科 歯科口腔科学)
179. 口腔乾燥と加齢および口腔機能について
    岩佐 康行 (原土井病院 歯科)
 
 
  セッション16. 神経・脳  座長: 丸山 光生(国立長寿医療センター研究所)
5月29日 13:00-13:40
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
10. 血糖状態及び血中インスリン値は血中Aβ量を修飾する
:血中Aβ値のアルツハイマー病バイオマーカーとしての最適化条件の検討
    武田 朱公 (大阪大学 医学部 医学科 臨床遺伝子治療学)
11. 血中free testosterone濃度と脳梗塞
    桃尾 隆之 (横須賀市立市民病院 神経内科)
12. AT1受容体拮抗薬はAβによる脳血管反応性障害を改善し
アルツハイマー病モデルマウスの認知機能障害を改善する
    武田 朱公 (大阪大学 医学部 医学科 臨床遺伝子治療学)
13. 脳卒中易発性高血圧ラット(SHR-sp)脳における降圧剤投与による
AT1受容体遺伝子発現変化
    西田 弥生(日本大学 医学部 探索医療・ゲノム疫学分野)
14. 飲酒歴や基礎疾患のない脚気ニューロパシーの2症例
    石橋 正太 (獨協医科大学越谷病院 内分泌代謝・血液・神経内科)
15. アルツハイマー病と糖尿病の相互的病態修飾機序の解明
:新規病態合併モデル動物の作成とその解析
    武田 朱公 (大阪大学 医学部 医学科 臨床遺伝子治療学)
16. アスタキサンチンの脳機能改善効果の検証ープラセボとの比較対照試験ー
    片桐 幹之(順天堂大学 大学院 医学研究科)
17. 鉄ニトリロ三酢酸(Fe-NTA)の腹腔内投与による脳の酸化反応,
およびムスカリン型アセチルコリン受容体の変化
    前田 茂 (岡山大学病院 歯科麻酔科)
 
 
  セッション17. アンチエイジングドック・予防医療1  座長:笹森 典雄(牧田総合病院)
5月29日 13:45-14:10
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
18. 男性更年期障害に対するツムラ補中益気湯エキス顆粒の効果の検討
    熊本 友香 (帝京大学 医学部 泌尿器科学)
19. ルンブルクスルベルス(赤ミミズ)酵素粉末の血栓症における意義
 ー第1報ー 線溶活性および酸化ストレス系におよぼす影響
    鈴木 紘一 (元 国立病院機構東京医療センター消化器科)
20. 抗加齢ドック受診後指導による老化および生活習慣病関連マーカーの改善効果について
    西崎 泰弘 (東海大学医学部付属東京病院)
21. 多変量解析による老化度測定モデル作成の試み
‐当院アンチエイジングドックにおける過去4年間の測定データに基づく横断的研究‐
    渡邊 正司 (医療法人社団 明日佳 白石江仁会病院)
22. アンチ・エイジングにおける脱・亜健康の重要性(第2報)
    柯 彬 (日本亜健康研究所 沖縄照甦クリニック)
 
 
  セッション18. アンチエイジングドック・予防医療2 座長: 青木 晃(順天堂大学)
5月29日 14:15-14:40
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
23. テストステロンゲル製剤の加齢男性性腺機能低下 (LOH)症候群に対する
唾液テストステロン濃度の変化と長期投与による治療効果
    木村 美恵 (帝京大学 医学部 泌尿器科学)
24. 唾液のORPと体調度の有意性の検定について実証的な調査・研究
    大友 慶孝 (埼玉県蕨市北町 医療機器メーカー (株)リブアンドラブ 企画・研究開発リーダー)
25. 歯科医院を受診した患者に対するサプリメントに関する意識調査
-歯科サプリメント外来の設立にむけて-
    谷本 育美 (医療法人社団グローバル会 デンタルステーション谷本歯科医院)
26. 抗加齢医療の治療効果‐体内年齢、酸化損傷度・抗酸化能の検討
    草野 孝文 (医療法人アエバ会 アエバ外科病院 アンチエイジング部)
27. アフェレーシス療法による脂質代謝改善のアディポネクチンおよびDHEA分泌への影響
    日比野 佐和子(同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンター)
 
 
  セッション19. サプリメント・機能性食品1 座長:久保 明(東海大学医学部抗加齢ドック)
5月29日 13:00-13:40
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
42. N-アセチルグルコサミンの乾燥肌に対する臨床効果の検討
    坪内 利江子 (銀座スキンクリニック)
43. ヒト関節軟骨細胞に対するパルテノライドの治療効果の検討
    冨田 哲也 (大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学)
44. 漢方薬のミネラルサプリメントとしての可能性
    中山 毅 (JA静岡厚生連 静岡厚生病院 産婦人科)
45. ヨード卵による2型糖尿病への早期インターベンション
‐2型糖尿病モデルマウスからの検討‐
    横山 次郎 (日本農産工業株式会社 ヘルスケアグループ)
46. ジアシルグリセロール摂取の脂質・糖代謝への影響および抗肥満作用の機序の解明
    柳内 秀勝 (東京慈恵会医科大学附属柏病院 内科・総合診療部)
47. ジアシルグリセロールの遺伝性薬剤抵抗性高トリグリセリド血症患者への治療的応用の検討
    柳内 秀勝 (東京慈恵会医科大学附属柏病院 内科・総合診療部)
48. Caenorhabditis elegans(線虫)の寿命を経口摂取によって延長する物質の探索
    柴村 歩美 (大阪市立大学大学院 生活科学研究科)
49. 認知動作型トレーニングとアミノ酸サプリメントの組み合わせが大腰筋、
運動能力および血管指標に及ぼす効果
    小笠原 和子 (東京大学大学院 新領域創成科学研究科 生涯スポーツ健康科学研究センター)
 
 
  セッション20. サプリメント・機能性食品2  座長: 山本 順寛(東京工科大学)
5月29日 13:45-14:25
ポスターA会場(サンライズテラス)
 
50. 紫外線照射ヒト角化細胞におけるコエンザイムQ10の作用
    乾 まどか (常盤薬品工業)
51. 還元型CoenzymeQ10の唾液分泌に対する効果の検討
    梁 洪淵 (鶴見大学 歯学部 附属病院 アンチエイジング外来)
52. 還元型コエンザイムQ10の継続摂取による老化促進モデルマウス (SAMP1) の 促進老化遅延効果
    澤下 仁子(信州大学大学院 医学系研究科 加齢生物学分野)
53. 還元型コエンザイムQ10(QH)による高齢者のQOL改善効果
    栗原 毅 (栗原クリニック東京・日本橋 慶應義塾大学 政策・メディア研究科)
54. アスタキサンチンによる心身へのアンチエイジング効果
    岩林 正明 (同志社大学生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター)
55. 4週間のクロレラ摂取によりヒトの分泌型免疫グロブリンAの分泌速度は増大する
    大槻 毅 (聖カタリナ大学 人間健康福祉学部)
56. 酸化ストレスとサプリメントによる前立腺癌予防
    井手 久満(帝京大学 医学部 泌尿器科)
57. 男性型脱毛症に対するパルセノライドの作用機序の検討および臨床経験
    冨田 哲也(大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学)
 
 
  セッション21. 血管・高血圧・動脈硬化1  座長:鏑木 淳一 (新赤坂クリニック)
5月29日 13:00-13:30
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
75. 血管平滑筋細胞の骨芽・骨細胞様細胞への形質変化に対する酸素濃度の影響
    平尾 眞(大阪大学 大学院 医学系研究科 器官制御外科学(整形外科))
76. 脈波伝播速度の増加に関与するファアクターは何か
    三浦 伸一郎(福岡大学 医学部 心臓・血管内科学)
77. 冠動脈CTによる冠動脈の評価と年齢・メタボリック因子の関連性
    三浦 伸一郎(福岡大学 医学部 心臓・血管内科学)
78. EGF受容体の degradationを介した肝細胞増殖因子(HGF)/c-Metシステムの抗老化、
抗動脈硬化メカニズムの解明
    谷山 義明(大阪大学・医学部・臨床遺伝子治療学)
79. 動脈硬化指標としての脈波伝搬速度に影響する因子の検討
    倉知 美幸(NTT西日本 東海病院 総合健診センター)
80. Chlamydia pneumoniae感染血管内皮細胞でのヒアルロン酸に関する研究
    池島 秀明(昭和薬科大学 薬物治療学)
 
 
  セッション22. 血管・高血圧・動脈硬化2  座長:森 下竜一 (大阪大学)
5月29日 13:35-14:00
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
81. Olmesartanはラットにおける血管老化の進行を遅延する
    正井 なつ実(東邦大学医療センター大森病院 糖尿病代謝内分泌科)
82. 内頚動脈の高度狭窄を呈した興味深い1例
    武田 由美子(武田内科胃腸科医院)
83. カシス(Ribes nigrum L.)果汁の体表面温度および血管機能への影響
    高橋 穂澄 (同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンター)
84. 動脈硬化プラーク破綻機序の解明: Runx2によるTGFβシグナルとCTGF遺伝子発現の抑制
    田中 亨(群馬大学大学院医学系研究科 臓器病態内科学)
85. 加齢および閉経が中高年女性における
頸動脈内膜中膜複合体厚および脈波伝播速度に及ぼす影響について
    橋本 和法(東京女子医科大学 産婦人科学教室)
 
 
  セッション23. 癌・悪性腫瘍  座長: 葦沢 龍人 (東京医科大学)
5月29日 14:05-14:40
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
86. 高齢者の根治手術不能婦人科進行癌に対する外来がん化学療法の是非
    田中 哲二(和歌山県立医科大学 医学部 産科婦人科学)
87. 癌を含む各種疾患に対する糖鎖フコイダンの影響について
: 酸化ストレスと抗酸化力の変化を検証
    中原 敏博(鹿児島大学 医歯学総合研究科 社会・行動医学講座)
88. Linoleic acid enhances angiogenesis through suppression of angiostatin induced by plasminogen activator inhibitor 1
    西岡 伸明(ベリタス病院 総合診療科)
89. 高濃度ビタミンC点滴療法にインディバCRet Systemによる
深部加熱療法の併用効果に関する基礎的研究
    森 吉臣(赤坂アンチエイジングクリニック)
90. 抗加齢QOL共通問診票を用いた肺癌治療QOL評価研究
    綾部 貴典(宮崎大学医学部附属病院 第二外科)
91. 高齢者直腸癌術後肝転移に対し体幹部定位放射線治療を施行した一例
    中嶋 仁(藤枝平成記念病院 外科)
92. 75歳以上の癌の予後に関する検討
    広瀬 由紀(福井赤十字病院外科)
 
 
  セッション24. メタボリック症候群・生活習慣病1 座長: 渡邊 昌 (国立健康・栄養研究所)
5月29日 13:00-13:30
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
109. 男性健診受診者における腹囲及びBMIのメタボリックシンドローム構成要素と
代謝パラメータへの影響
    伊藤 公美恵(東京慈恵会医科大学病院附属柏病院 内科・総合診療部)
110. エゼチミブはIIb型高脂血症における食後高脂血症を改善する
    増田 大作(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学講座 循環器脂質研究室)
111. 当院内科一般科に生活習慣病を主訴に2008年に受診された患者のサプリメント服薬状況について
    藤部 香里(宇部興産中央病院 内科一般)
112. 副腎アンドロゲンとメタボリックシンドロームの関連性-日本人女性における検討
    浜野 久美子(湘南鎌倉総合病院糖尿病内分泌内科)
113. 健診受診者におけるインスリン抵抗性と生化学的パラメーターについての検討
    関口 佐保子(藤田保健衛生大学 医学部 内分泌・代謝内科)
114. 腎移植後のメタボリックシンドローム発症の検討(第1報)
    葦沢 龍人(東京医科大学八王子医療センター 臓器移植・一般外科)
 
 
  セッション25. メタボリック症候群・生活習慣病2 座長: 古倉 聡 (京都府立医科大学)
5月29日 13:35-14:05
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
115. 若年者の血中アディポネクチンと食習慣の関係
    渡部 朋子(青森県立保健大学 大学院 博士前期課程 生活健康科学分野 環境保健学領域 )
116. 高周波美容器の長期使用による痩身効果についての検証
    安孫子 幸子(伊藤超短波株式会社)
117. 当施設を利用した生活習慣への介入および指導による各種検査値の改善効果について‐第2報‐
    朝日 寿実(医療法人ホスピィー 浦田クリニック)
118. メタボリックシンドローム男性における
フリーテストステロンとインスリン抵抗性の関連について(年齢層別の検討)
    上芝 元(東邦大学 医学部 糖尿病・代謝・内分泌科)
119. 女性更年期の糖脂質代謝の評価
    東儀 宣哲(南和会 みどり病院)
120. ARBのアンチエイジング効果の評価としての酸化ストレス計測の有用性
    近藤 祥司(京都大学 医学部 加齢医学講座)
 
 
  セッション26. 肝臓・腎臓  座長: 齋藤 英胤 (慶應義塾大学)
5月29日 14:10-14:40
ポスターB会場(レインボーテラス)
 
121. 還元型CoenzymeQ10投与によりうっ血性心不全の改善を認めた慢性血液透析患者の一例
    中澤 了一(東葛クリニック病院 腎臓内科)
122. Hepatocyte Growth Factor Attenuates Angiotensin II Induced Renal Fibrosis through TGF-β1 Suppression of Myofibroblasts
    楠 博(大阪大学 医学部 臨床遺伝子治療学)
123. 当院の維持血液透析患者107名のホモシステイン値とbaPWVについて
    前田 篤宏 (麻生飯塚病院 腎臓内科)
124. 加齢による腎機能低下のメカニズム:ミトコンドリア機能障害の意義
    佐藤 稔(川崎医科大学 内科学(腎))
125. 就業維持のために高齢者に導入した腹膜透析の一症例
    笠原 正登(京都大学 大学院 医学研究科 内分泌・代謝内科)
126. C型肝炎ウイルス増殖に対する抗酸化薬の作用
    齋藤 英胤(慶應義塾大学医学部消化器内科 抗加齢消化器学)
 
 
  セッション27. 女性更年期1 座長: 久保田 俊郎 (東京医科歯科大学)
5月29日 13:00-13:20
ポスターC会場(サンセットテラス)
 
136. 米国中高年女性におけるカフェイン摂取と乳癌発症リスクとの関連
― 大規模コホート研究を用いた解析 ―
    石谷 健(東京女子医科大学 産婦人科学教室)
137. 体成分分析装置を用いたメタボリックシンドロームスクリーニングの有用性
― 合併症数および脈波伝播速度による検証 ―
    大原 麻美(東京女子医科大学 産婦人科学教室)
138. 難治性外陰部痛を来した高齢女性の3症例
    小川 真里子(東京歯科大学 市川総合病院 産婦人科)
139. 卵巣摘出が糖・脂質代謝および動脈硬化に及ぼす経時的影響についての検討
    吉田 隆之(山形大学 医学部 産婦人科)
140. 更年期外来における骨塩量(BMD)と胸焼け(胃食道逆流症:GERD)の関連
    浜田 佳伸(獨協医科大学越谷病院 産科婦人科)
141. 女性と血圧.加齢,性差,更年期における変化の検討
    岡野 浩哉(飯田橋レディースクリニック)
 
 
  セッション28. ホルモン 座長: 熊本 悦明 (札幌医科大学)
5月29日 13:35-14:10
ポスターC会場(サンセットテラス)
 
142. 加齢とともに変化する内因性性ホルモンは脂質・糖代謝に影響するか
    安井 敏之(徳島大学 大学院 産科婦人科)
143. 89歳の寝たきり老婦人を再び自力歩行させることに成功した一例
    田中 哲二(和歌山県立医科大学 医学部 産科婦人科学)
144. 抗癌剤CPT-11による急激な卵巣加齢促進作用に関するインフォームドコンセントの必要性
    田中 哲二(和歌山県立医科大学 医学部 産科婦人科学)
145. LOH(加齢男性性腺機能低下)症候群に対するAndrogen Replacement Treatment(ART)の検討
    平野 敦之(高輪メディカルクリニック)
146. 成長ホルモンの抗ストレス、抗炎症作用についての臨床的検討
    池田 秀敏(総合南東北病院 下垂体疾患研究所)
147. 高齢女性における萎縮性外陰・腟炎にはestrogen含有クリームが有効である
    合阪 幸三(御茶ノ水・浜田病院 産婦人科)
148. エストロゲン低下による糖・脂質代謝への影響
    篠原 康一(愛知医科大学 産婦人科)
 
 
  セッション29. アンチエイジングリサーチ2 座長:白澤 卓二 (順天堂大学)
5月29日 13:00-13:30
ポスターD会場(テラス前)
 
161. 石鹸添加成分の違いによる皮膚および自覚症状への影響
    日比野 佐和子(同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンター)
162. 電気分解水飲用による慢性腎臓病の心腎連関臓器障害抑制効果に関する基礎的検討
    朱 万君(東北大学医学部医学研究科腎不全対策研究寄付講座)
163. 加齢による直腸肛門感覚の変化
    安部 達也(くにもと病院 肛門科)
164. マウス顎下腺におけるRedox関連遺伝子と加齢性組織変化の関連について
    山内 由隆(日本歯科大学 生命歯学部 口腔外科学講座)
165. 4-メチルウンベリフェロンによるヒアルロン酸の合成抑制機構
    今 淳(青森県立保健大学 健康科学部 栄養学科)
166. ヒト胎盤由来間葉系幹細胞による骨格筋分化能の検討
    川道 弥生(東京女子医科大学 産婦人科)
 
 
  セッション30. 女性更年期2 座長: 大蔵 健義 (医療法人社団愛友会千葉愛友会記念病院)
5月29日 13:35-14:00
ポスターD会場(テラス前)
 
167. パーキンソン病に対するイソフラボンによる予防効果の実験的研究
    久寳 真一(関西医科大学・生理学第2講座)
168. 更年期女性における境界型耐糖能異常(IGT)の診断意義に関する検討
    村山 季美枝(聖マリアンナ医科大学 産婦人科)
169. 更年期外来患者におけるサプリメントの効果に関する検討
    柴田 みち(聖マリアンナ医科大学 産婦人科)
170. 東大老年病科入院患者における不眠症合併頻度の性差と加齢変化
    亀山 祐美(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座)
171. 更年期外来受診者におけるサプリメント摂取状況の検討
    高松 潔(東京歯科大学市川総合病院 産婦人科)
 
 
  セッション31. 感覚器2  座長:小川 郁 (慶應義塾大学)
5月29日 13:35-14:05
ポスターD会場(テラス前)
 
180. 良好な平衡機能を維持している70歳以上の高齢者の特徴
    大谷 真喜子(細田耳鼻科 EAR CLINIC)
181. 当科における高齢者音声障害症例の検討
    二藤 隆春(東京大学 医学部 耳鼻咽喉科)
182. マウスの老人性難聴に対するビタミンCの欠乏および補充の影響
    山岨 達也(東京大学 医学部 耳鼻咽喉科)
183. 加齢性難聴が将来の抑うつ傾向に及ぼす影響の検討 ‐倉渕研究3年間の追跡より‐
    齊藤 秀行(慶應義塾大学 医学部 耳鼻咽喉科額教室)
184. 老人性難聴における酸化ストレスの役割
    染谷 慎一(東京大学農学部応用生命化学研究化)
185. 老人性難聴マウスC57BL/6における熱ショック蛋白質の役割
    菅原 一真(山口大学大学院 医学系研究科 耳鼻咽喉科学分野)
 
 
   
 

最優秀・優秀演題講演

5月29日 11:00-12:00 第二会場
座長: 太田 博明
  井上 聡
 

研究奨励賞講演

5月28日 16:30-17:30 第五会場
座長: 坪田 一男
  細井 孝之

優秀演題表彰式・懇親会

5月28日 18:30-20:30 第一会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 


詳細が決まり次第掲載します。

 

 

 

 

 

 

 


開会式
5月28日 8:45-9:00 第一会場

総会  学会活動報告

5月28日 13:00-13:30 第一会場

懇親会

5月28日 18:30-20:30 第一会場

閉会式

5月29日 16:00-16:15 第一会場

 

 

↑ページの一番上へ