NEWS, PR

第19回総会最優秀/優秀演題賞

第19回日本抗加齢医学会総会最優秀演題賞 5題 (順不同)

「腎糸球体ポドサイトにおけるDNA 修復因子KAT5 の発現低下はDNA メチル化変化を惹起し、糖尿病性腎症の病態に関与する」
  菱川 彰人(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)

「汗腺は皮膚と見ための老化を制御する- 皮膚構造解析を革新する「デジタル3D スキン」の確立-」
  江連 智暢(資生堂グローバルイノベーションセンター)

「ヒト臍帯由来間葉系幹細胞を用いた角膜内皮機能再生の可能性」
  山下 和哉(慶應義塾大学医学部眼科学教室、けいゆう病院眼科)

「Developmental Origins of Health and Diseases (DOHaD)と青年期男女における生活習慣病発症の検討」
  武田 彩乃(慶應義塾大学保健管理センター)

「健康長寿へ向けたNAD 関連中間代謝産物の前眼部恒常性維持機構の解明」
  稲垣 絵海(慶應義塾大学医学部眼科学教室、慶應義塾大学医学部生理学教室、日本学術振興会)

第19回日本抗加齢医学会総会 優秀演題賞 12題 (順不同)

「ニコチンアミドリボシド(NR)によるNAD+/SIRT1/mTORC1 経路の活性化とその老化による幹細胞機能低下への応用」
五十嵐 正樹(東京大学医学部附属病院糖尿病代謝内科)

「経口摂取したグルタチオンはシステインと結合し運搬され、肝細胞中でNADPH により還元される」
佐藤 健司(京都大学大学院農学研究科)

「腸管内胆汁酸代謝を介した腸内細菌制御と体脂肪蓄積抑制の解明」
楠本 幸恵(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)

「CKDにおけるdysbiosisは、筋萎縮およびミトコンドリア機能低下を伴う運動耐容能の低下を惹起する」
内山 清貴(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)

「肺線維症モデルを用いたビタミンD の抗炎症作用と局所活性化の検討」
  中山 亮子(鶴見大学歯学部病理学講座)

「慢性前立腺炎モデルマウスに対するPDE5 阻害薬を用いた炎症抑制機構の検討」
  西下 憲文(川崎医科大学泌尿器科学)

「中枢神経系における糖の変動は血糖変動と異なる」
  中嶋 恒男(大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科)

「眼サルコドーシスの発症年齢と臨床所見の年齢による変化」
  高山  圭(防衛医科大学校眼科学講座)

「顔面加齢に関する基本的考察: 解剖学的考察に基づくSuperficial Musculoaponeurotic System(SMAS) のCT 画像の分析」
  奥田 逸子(国際医療福祉大学三田病院放射線診断センター、東京医科歯科大学臨床解剖学分野)

「ブドウ種子由来プロアントシアニジン抽出物が正常高値血圧者の血管内皮機能に及ぼす影響-プラセボ対照二重盲検比較試験」
  尾臺 珠美(東京医科歯科大学産婦人科)

「敷き布団洗濯乾燥によるハウスダスト除去効果」
  野村 紘史(琉球大学形成外科)

「75 才以上後期高齢者非小細胞肺癌症例の術前併存疾患と術後生存に関する前向き多施設観察研究」
  矢野篤次郎(国立病院機構別府医療センター)