2021年度第3回日本抗加齢医学会 WEBメディアセミナー開催 COVID-19とコロナ禍の男性女性身体のトラブルと対処法

報道関係各位

 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 一般社団法人 日本抗加齢医学会は8月31日、「2021年度第3回日本抗加齢医学会 WEBメディアセミナー」を開催します。
 東京では7月12日より4度目となる緊急事態宣言が発出されるなど、未だ新型コロナウイルスが猛威を振るう状況が続いています。今回は東京医科歯科大学 吉田雅幸先生にCOVID-19重症呼吸不全の進行とともに、疾患予後に大きく影響を与える種々の血管合併症の発生についてお話いただきます。さらに女性医療クリニックLUNAグループ 関口由紀先生からコロナ禍における女性のGSM(閉経関連尿路生殖器症候群)症状の変化について、獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科 井手久満先生からは男性特有の体調不良と解消法について講演をいただきます。

 出欠の回答は、以下オンラインより8月23日(月)までにご連絡をお願い申し上げます。


● 内 容 :
1(30分):COVID-19 と血管内皮機能障害
吉田 雅幸 先生
(東京医科歯科大学大学院先進倫理医科学分野 教授)
2(30分):コロナ禍で女性のGSM(閉経関連尿路生殖器症候群)症状はどう変化したか?~フェムゾーン・排尿・セックストラブルについて~
関口 由紀 先生
(医療法人LEADING GIRLS 女性医療クリニックLUNAグループ理事長・CEO)
3(30分):コロナ禍でのメンズヘルスとパフォーマンスアップ
井手 久満 先生
(獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科・低侵襲治療センター 教授/日本抗加齢医学会理事)


● 日 時 :
2021年8月31日(火)15:30~17:00 (受付開始15:15~待合室対応)
● 会 場 :
WEB(お申込み登録の返信にて、開催URLをお送りします)
● 参 加 :
無料、事前登録制、8月23日(月)まで
● 司 会 :
中神 啓徳
(日本抗加齢医学会広報委員会委員長/大阪大学大学院医学系研究科健康発達医学講座 教授)
● 問合せ :
日本抗加齢医学会 広報委員会事務局
TEL:03-5651-7500
e-mail:pr@anti-aging.gr.jp

◆ご参加の際のお願い
本セミナーは、ZOOMによるライブ配信となります。著作権は日本抗加齢医学会に帰属します。講義の録音・録画は一切禁止とさせていただきます。
無断でのご利用、第三者の閲覧はお断りします。WEB配信における情報の取り扱いにご協力を
お願い申し上げます。情報を利用しての情報配信、記事化は講演者の承諾を得たうえでお願いいたします。

◆WEBでのご質問について
チャット機能を使い、司会の中神あてに、質問事項(簡単で結構です)、お名前、ご所属先をお知らせください。WEBで指名をさせて頂きます。多くのご質問をお待ちしています。

8月31日(火)WEBメディアセミナー 抄録

講演1:COVID-19と血管内皮機能障害
吉田 雅幸 先生(よしだ まさゆき)
 2020年2月11日にWHOからCOVID-19と命名された新型コロナウイルス感染症は全世界をパンデミック状態に陥れ、現在もまだ制圧されていない。我が国においても2020年の第1波に始まり、2021年になっても繰り返し緊急事態宣言が発出されており、予断を許さない状況である。本疾患では重症呼吸不全の進行とともに種々の血管合併症が発生し、疾患予後に大きく影響を与えているため、病原ウイルスによる感染症に対する治療とともに、血管機能低下による凝固線溶系の異常、免疫炎症反応の惹起が複合的に病態を修飾する。この講演では、血管細胞生物学の立場からCOVID-19における血管合併症と内皮機能障害をトリガーとする血栓形成、出血傾向、サイトカインストームなどの病態を解説する。


講演2:コロナ禍で女性のGSM(閉経関連尿路生殖器症候群)症状はどう変化したか?~フェムゾーン・排尿・セックストラブルについて~
関口 由紀 先生(せきぐち ゆき)
 コロナ禍になって人々は、外出の自由を制限され、普段はあまり感じていない“死”の恐怖と対面することになった。その結果“抑うつ”が多くなるのは想像に固くない。GSM(閉経関連尿路生殖器症候群)は、更年期前後から起こる腟・外陰の痛みや違和感、尿失禁や再発性膀胱炎、性交痛などのセックスのトラブルを指す以前は萎縮性腟炎と呼ばれていた病態を、もっと広く症状症候群としてとらえる用語である。一般的に排泄やセックスに関わる症状は、抑うつと並行して悪くなることが知られている。そのためGSM関連症状は、全てコロナ禍で悪化したと予想されるが、日本においては、海外のデータに反してセックスのトラブルが減ったという報告もあり興味深い。


講演3:コロナ禍でのメンズヘルスとパフォーマンスアップ
井手 久満 先生(いで ひさみつ)
 緊急事態宣言などが出ているとあって、仕事はリモートワーク、ジムに行くのも感染が心配。友達と会えない、遊べない、カラオケもダメでは、ストレスはたまるばかり。これによって、男性ホルモンの低下から引き起こされる「LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)」が増えています。一般的には男性更年期障害と呼ばれ、治療の中心はテストステロン補充療法、加えて、自分自身ができるのはライフスタイルの改善です。運動不足からくる排尿の悩みについてもお話します。

司会進行
中神 啓徳 先生(なかがみ ひろのり)




2021年度第2回メディアセミナー(2021年5月19日(水))

2021年度第1回メディアセミナー(2021年4月20日(火))

2020年度第3回メディアセミナー(2020年12月15日(火))

2020年度第2回メディアセミナー(2020年8月5日(水))

2020年度第1回メディアセミナー(2020年6月18日(木))

2019年度第2回メディアセミナー(2019年11月25日(月))

2019年度第1回メディアセミナー②(2019年5月27日(月))

2019年度第1回メディアセミナー①(2019年5月27日(月))

2018年度第4回メディアセミナー②(2019年2月18日(月))

2018年度第4回メディアセミナー①(2019年2月18日(月))

2018年度第3回メディアセミナー②(2019年1月21日(月))

2018年度第3回メディアセミナー①(2019年1月21日(月))

2018.4.12第1回メディアセミナー開催報告(PDF)

2017.9.27第2回メディアセミナー開催報告(PDF)